2008年01月28日

武蔵野うどん-37

めん厨房 茶山

めん厨房茶山肉汁うどん+かき揚げ

今日は一昨年、武蔵村山から所沢下山口に移転した「茶山」に行く。 自宅からは多摩湖を通り越境となるため、いつもの自転車移動ではなく車で出動した。 目指す店は県道からかなり入り、「東久留米の不動」と同じ位に、地元密着型のお店である。
いつもの通り、肉汁うどん(大)あつもり600円とかき揚げ50円を注文する。
5分程で出せれたうどんはかなり褐色であり、見るからに旨そうである。 箸で一本つまみ、汁を付けずに口に放り込むと、小麦のいい香り。 肉汁にスリゴマ、七味、刻みネギ、おろし生姜、糧(ホウレン草)を入れ、一気に完食する。 かァなァりィ 旨い

posted by 2740GG at 16:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする