2012年10月15日

工場出荷状態

アジャスター現認

IMG_4646.jpg本日、損害調査のために午前中に損保アジャスターが来訪した。 損害部位の確認と写真撮りをひと通り行い、後日結果を連絡するとの事。 そして、最後に「2010年までの車体基本価格は確認できたが、2008年は現在分かっていない。大丈夫だと思う。きっと全損にはならないと思う」と言い残していった。 現認が終了となり、ようやく手が付けられる状況となったため、すべてのリセットを開始した。
続きを読む
posted by 2740GG at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする