2006年12月04日

武蔵野うどん-Ⅱ

カレーうどん

今日の昼飯は先週の月曜日に続き、「手打房とき」に行ってきた。
何故、2週続けての「とき」かというと、先週カウンター席で肉汁うどんの待っていると、隣の女性の方が早く出てきた。 そして、出て来たものはアツアツのいかにもこれぞ「カレーうどん」と言わんばかりのものであった。
**ん~ うまそ~**
なんと、周りを見回すと80%のお客さんがこの「カレーうどん」を食しているではないか。 時既に遅し、私は馬鹿の一つ覚えの「肉汁うどん」を注文してあり、次回に回す事と心に決めたのであった。

カレーうどん大盛


今まで「手打房とき」でのうどんは肉汁うどん以外は食したことがなく、初めての経験ではあるが味の想像がついた。 そして、自分の前に運ばれた「カレーうどん」想像の通りの旨さであり、汁の一滴まで残さず完食したのは云うまでもない。

参照サイト


posted by 2740GG at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック