2006年12月12日

武蔵野うどん-3

肉汁うどん&Yシャツ

肉汁うどん大盛昨日に続き、休日の私は以前から気になっていた、東大和市の「野沢屋」に出向いた。 この店は、良く拝見させていただく「東村山グルメ日記」にも取り上げられており、市外だがいつか行ってみようと思っていた店である。


いつもならば自転車で出かける所だが、あいにくの雨で車での出動となった。 席に着くと既に先客は3人おり、二人(郵便局員)は座敷、一人(地元のおじいさん)はカウンター。 私は、カウンター客となり「肉汁うどん大盛(550円+50円)を、すかさず注文した。 待つ事約10分、かなり盛りのいい肉汁うどんが到着した。 他店にはない補充用のダシ(つけ汁がしょっぱかったら補充するとの説明)と、野菜てんぷらが4点付いており、とにかく旨そうだ。 食してみると麺がとにかく旨く、とにかく長い(長いもの1mはあるだろう)。
ただ残念なのは、盛りのいい麺が半分位になったあたりから、つけ汁が冷えてきて味か半減した。 椀の小ささと汁の少なさでこうなったのだろう。 また、椀も温めていなかった為、全体的に冷えるのが促進したようだ。

次はYシャツの話題だか、仕事用のYシャツは近くの大型食品スーパーに併設しているクリーニング店を利用している。 1回/週のタイミングで妻が行っているのだが、先週は私が散歩がてら持って行った。 そして、いつも気になっていた「お腹の部分の幅2センチ・長さ20センチ」プレス跡を店員に言った所、今日工場より回答があった。
チョット カチンときた

その内容は

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
この様に日付を手書きするだけの、書面が用意されているのは、苦情が絶えないという事なの??


posted by 2740GG at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック