2007年09月20日

富士山ツーリング

五つの登山口

R139BPからの富士山代休となった今日、富士山を左回りコースでツーリングに出かけた。

今回の目的は、“バイクで何処まで高いところまで行けるか”を、登山口単位に検証してきた。


★富士山登山口
 ・吉田口  (滝沢林道)
 ・河口湖口 (鳴沢林道/軽水林道)
 ・富士宮口 (富士山スカイライン)
 ・御殿場口 (県道152号)
 ・須走口  (ふじあざみライン)

吉田口(滝沢林道)

滝沢林道1828M

まずは、富士吉田の富士浅間神社横から中の茶屋まで、二車線の道路ほぼ直線で上って行く。 その後、完全舗装された滝沢林道を軽快に上っていくものの、突如の四合目で通行止めとなる。

標高 1,828m


河口湖口(鳴沢林道/軽水林道)

軽水林道1756M

二本目は本来「富士スバルライン」となるのだが、有料という厚い壁が立ちはだかり当然スルー。 代替は、ふじてんリゾート横が起点となっている、鳴沢林道から軽水林道を選択する。 この林道は、後半未舗装となり工事の為の通行止めとなる。
チョイナビを見ると、約500m上にスバルラインがある様である。 その後、昼食の為に人穴経由で「むめさん」に向かい、いつもの様に「エビ玉しぐれ:700円」を食す。

標高 1,756m


富士宮口(富士山スカイライン)

新五合目2378M

昼食後の一本目は、富士山スカイラインから新五合目を目指す。 標高2000Mを境にガスも完全に晴れ、雲の上に出た感じである。駐車場から山頂を望むと、かなり高い所まで上った事を実感させられる。

標高 2,378m


御殿場口(県道152号)

五合目1436M

四本目は太郎坊から御殿場口に向かう。 到着すると、なんかチョット変だぞ。 一番下の未舗装の駐車場が、ビニールで簡易的に目隠しされている。 更に、その上の駐車場の「目隠しされた駐車場」を望める位置には、キャンピングカーか停めてあり、その周りには何人もプラプラしている。 現場で目隠しビニールを手直ししていた白人さんに、日本語で聞くと「撮影」「車」との事であり、隙間からのぞくとパネルバンの影に、ボデーカバーで隠した車が一台あった。 どうやら発売前の新型車のCF・カタログ撮りの様である。

標高 1,436m


須走口(ふじあざみライン)

ふじあざみライン1988M

最後は、須走の富士浅間神社前からスタートする「ふじあざみライン」に、入る。 太郎坊から自衛隊の東富士演習場を、横に走ればスグなのだが、悲しい事に滝が原駐屯地まで一旦、下らなければならない。 国道からはかなりの勾配で、かつ約10Kmある様だが、ハイスピードで走行でき、ものの15分前後で最終地点まで到着できた。

標高 1,988m



★ふじあざみライン最終地点から


ふじあざみ1


ふじあざみ2




■コース
自宅(7:45)→新青梅街道→R16→R20甲州街道→秋山みち→R139→滝沢林道→鳴沢・軽水林道→R139→県道71号→県道72号→富士山スカイライン→県道152号→県道23号→R138→ふじあざみライン→R138→道志みち→都道20号→町田街道→府中街道


20070920走行



posted by 2740GG at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。富士あざみラインの雲海すごいですね。私も行ってみたくなりました。
Posted by グータン at 2007年09月24日 23:59
グータンさん、コメントありがとうございます。
最終地点からの2枚目の画像ですが、後から気が付いたのですが、すごい上り坂に見えるんですよ。実は上から下に向かい、雲海を撮ったのですが、イザ見てみるとこんな感じになってしまいました。
Posted by 2740GG at 2007年09月27日 20:23
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック