2007年10月22日

クリスタルライン紅葉ツーリング

甲州名物“ほうとう”を食べに

ほうとう今日はコイツ“ほうとう”を食べに、本場の山梨県甲府市に向かう。
設定ルートは、秩父から雁坂トンネルを通り、クリスタルラインと決めた。




名栗湖まず、向かったのは名栗湖。
飯能からは快適に走行し、有馬ダムの上で5分ほど小休止をとる。


有馬峠ここは有馬峠。
本日は眺望はこの程度であった。


秩父さくら湖有馬峠から一気に、秩父さくら湖まで下る。 ここまでの広河原逆川林道では2年前の夏、鹿と衝突しそうになった事があり、気をつけて走行する。


その後、彩甲斐街道で雁坂トンネンを経て、雁坂みちにて牧丘から焼山林道を目指す。 しかし、塩平地区で通行止めとなり、やむなく雁坂みちまで引き返し、杣口林道経由で焼山峠から乙女高原に向かう。 かなりのタイムロスとなってしまった。
焼山峠からの荒川林道は、かなり寒く指がかじかんでしまった。 きっと、気温10℃以下だったと思われる。



藤原庵ホウトウ

そして、着いたところが荒川ダム上流の黒平町の「藤原庵」。 先客が1名おり、この方は茅ヶ崎からシェルパに跨り、わざわざこの山奥までほうとうを食べに来たそうである。 待つ事、約10分でお目当てが出てきて、撮影後直ちに頂く。 大変素朴な味でありご主人が採ってきた、山のきのこがふんだんに入っており、美味しくたいらげた。 食後、先客のシェルパの方と、ご主人と3名で会話を交わした後、昇仙峡から奥多摩湖経由で帰路となる。


ドクターヘリそして、いつもの通り塩山から柳沢峠と過ぎ、丹波山村に入ると街の手前のヘリポートに、先週話題となった「ドクターヘリ(関連HP)」が停まっており、国道上に救急車も停車していた。 ヘリポートから1キロ位下った所で、自転車の事故があった様であった。 都市部から離れた山村では、このドクターヘリの存在は救命医療に欠かせないのだろう。



昇仙峡

昇仙峡の岩山(五月雨岩、登竜岩)


■コース
自宅(AM8:30)→国道463号→県道70号→名栗湖→秩父さくら湖→彩甲斐街道→雁坂トンネル→雁坂みち→焼山峠→藤原庵(昼食)→昇仙峡→塩山→奥多摩→自宅


20071022走行

posted by 2740GG at 21:45| Comment(2) | TrackBack(1) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も昨日、大弛峠に行きましたが焼山林道では通行止めのパンチを食らいました。事前のチェックが必要ですね。ドクターヘリと言えば埼玉県でも今日から埼玉医大川越の総合医療センターでの運用が始まりましたね。これらのヘリに運ばれる なんて事のないよう気を付けてバイク乗りたいです。
Posted by グータン at 2007年10月25日 21:13
グータンさん、コメントありがとうございます。
大弛峠はいつも通過点であり、「夢の庭園」への登山?は、考えた事もありませんでした。今度行って見ます。
“白彩”は残念でしたね。私も実食率が低くグータンさんと同じ様に、お隣の「奥藤」で間に合わせた経験があります。 アナゴ天丼旨いですよ~。

Posted by 2740GG at 2007年10月26日 17:19

この記事へのトラックバック

色づいてまいりました♪
Excerpt: 今年は全国的に紅葉が遅れているようですが、ラジオの交通情報で秩父市内の渋滞もアナウンスされるようになり秩父地方の紅葉も本格シーズンを迎えてまいりました。 渋滞といっても市内中心部のみ信号待ちでノロノ..
Weblog: お蕎麦(そば)大好き!from秩父
Tracked: 2007-11-09 23:01