2008年03月25日

卒業式

娘とアフリカツインは同い年

卒業式早かったのか?長かったのか?娘が誕生してから12年。 この年(95年)は、阪神淡路大震災・地下鉄サリン事件など色々と事があり、記憶に残る年であった。
我が家では、娘の誕生と、3代目のアフリカツインがやってきた年であった。 そして、今日はその娘の卒業式。
50歳を越えたころから、かなり涙腺がゆるくなり卒業式お約束の「旅立ちの日に」の合唱が始まると、不覚にもウルっときてしまった。
成人まであと8年、ここからはきっと長いんだろうな~。

posted by 2740GG at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。おやじにとって娘というのはかわいいものなのでしょね。
Posted by グータン at 2008年03月28日 10:51
いらっしゃいませ、グータンさん。

いつまで相手をしてくれるのか、心配なこの頃です・・・
Posted by 2740GG at 2008年03月28日 12:26
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック