2008年04月15日

湯河原箱根ツーリング

坦々やきそばを目指して

坦々やきそば先週の何曜日だったか覚えていないが、ある情報番組で湯河原町の町興しに「B級グルメ:坦々やきそば」を開発した番組が放映されていた。

それではと言う事で、今年最初のツーリングはこの「坦々やきそば」を食べに、5ヶ月ぶりにアフリカツインを再起動する。



西湘PA湯河原までは鎌倉街道で南下して、茅ヶ崎から西湘バイパスで海岸をなめていくコースを選択した。 昨年の台風で崩壊した修復工事で車線規制が多少あったが、西湘PAまで快適に走行する。 二輪車専用Pには平日のためバイクはこんな台数しかいない。 15分程度のコーヒーブレイクの後、早川出口まで向かう中「鹿に注意」の看板が2回ほど目に入る。 エッ こんなとこに鹿なんているの?


坦々やきそば真鶴駅を通過し、湯河原の街中に入ると目指すノボリは3箇所発見する。 駅の近くは駐車の問題があったので敬遠し、選んだのが駐車場完備の「きっせい」。 坦々やきそばを知った情報番組でも、通常のやきそばとカタヤキがあると伝えていたが、このお店はこの様に細麺のカタヤキ(850円)であった。 ランチタイムは麺大盛&エスプレッソコーヒー1杯が嬉しいサービス。 しかし、自分は普通のやきそばが食べたかった。


大涌谷明神峠

昼食後は椿ラインで大観山、乙女峠、明神峠、道志経由でサッサと帰宅する。 大観山ではTV中継車が何台も停まっており、何か撮影しているのかと思い見に行くと、何とTV中継車自身の撮影であった。 芸能人でもいるかと期待したのにガックリ。

■コース
自宅(8:25)→府中・鎌倉街道→茅ヶ崎→西湘バイパス→小田原→湯河原→椿ライン→大観山→乙女峠→御殿場→明神峠→道志みち→藤野町→R20→小平の友人バイク店→自宅

20080415走行



posted by 2740GG at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック