2008年07月22日

ETCデビューツーリング

巡って、巡って、目指すは伊那ソースカツ丼

アルプス展望台今日は先週の金曜日にセットアップが完了した、ETCの動作確認ツーリングに出かけた。 前日、眠い目を擦りながら通勤割引をフル活用したコースをネットで調査し、嵐山小川ICから佐久ICまでの関越道利用を決めた。
そして、今朝5時起きして5時40分のスタートとなる。



横川SAあおさうどん

嵐山小川ICまでは川所線からR254で約一時間の移動時間となる。 朝が早いため大変順調に走行でき、アットいう間に到着する。 そして、群馬県からは若干の霧&小雨にあい、第一休憩ポイントは横川SAに入る。(SA手前5Km辺りから覆面にロックオンされる目

朝食は、「あおさうどん」500円

その後、八風山トンネルを抜けると佐久盆地はドピーカン晴れ

1初めてのトランザルプでの高速走行は、大半は4000RPMで90Km/hの定速走行し、この速度からの加減速など色々試してみる。 ナント、ストレスの無いエンジン!! 全体の振動もアフリカツインよりもかなり低減している。決定
そして、佐久ICより一般道へ。 エッ 2,250円
家に帰ってから再調査すると、ナント見間違えで「佐久平PA」のスマートICまでが100Km圏内でした。2Kmオーバー。残念



蓼科SL大河原

佐久ICからは昨年お気に入りのひとつとなった蓼科スカイラインで大河原峠に向かう。

2先週の富士山スカイラインでも感じた通り、中速からの加速は絶品である。 コレもまた、ストレスの無いエンジン!!決定



霧ケ峰和田峠

白樺湖からはビーナスラインで霧ケ峰、和田峠、下諏訪、岡谷とスムーズに走行する。



高ボッチ1高ボッチ2

北アルプスの展望ポイント「高ボッチ」に立ち寄る。 ココは遠い昔、40年前に一度来た事がある懐かしい所。 しかし、北アルプス見えず・・・。



志ぶ柿ソースカツ丼

今日のお目当てのひとつ、伊那のソースカツ丼である。 そして、今回食したのが「志ぶ柿」の柔らかいと定評のソースカツ丼である。 味噌汁、沢庵と小鉢(おでん、マカロニサラダ)が二つ付きで800円。

この伊那はもうひとつのB級グルメがある。 それはローメン、焼そば風とスープ風の2種類があるそうである。 次はコレかな!!。



麦草峠メルヘン街道 麦草峠


クリスタルライン
クリスタルライン(乙女高原手前)



奥多摩湖P奥多摩湖駐車場





本日の走行は603.5Km(内高速100Km)
良いポジションと低速からストレスの無いエンジンと自分の尻にマッチしたシートの相乗効果でアフリカツインに比べて疲れ方が比較にならないほどである。
わーい(嬉しい顔)



■コース
自宅(5:40)→嵐山小川IC→佐久IC→蓼科スカイライン→大河原峠→ビーナスライン→下諏訪・岡谷→高ボッチ高原→R153→伊那(昼飯)→R361→高遠→R152→茅野→R299→麦草峠→県道480号→R141→県道68号→信州峠→クリスタルライン→R140→R411→奥多摩湖→自宅


20080722走行



posted by 2740GG at 20:13| Comment(0) | TrackBack(2) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ETC セットアップ
Excerpt: ETC セットアップについての情報です。
Weblog: ETC マイレージ
Tracked: 2008-07-29 22:47

ETC 通勤割引
Excerpt: ETC 通勤割引についての情報です。
Weblog: ETC マイレージ
Tracked: 2008-07-29 23:48