2008年08月12日

明野・大弛峠ツーリング

向日葵と夢の庭園

ひまわり夏休み2日目の今日は、この時期欠かせない「ひまわり」を見に、北杜市明野に向かった。 朝のNHKニュースによると、勝沼まで約30Kmの渋滞と告げられていたが、訳あって出発が8時になってしまったため、八王子ICから中央高速移動を決める。 八王子ICには何とか通勤割引適用時間に到着するが、発券レーンよりETCレーンの方が渋滞しており、なんかスッキリしない気分。



釈迦堂PA渋滞は小仏トンネル手前までしっかりと2レーンとも塞がっており、トンネルを抜けるとドシャ降りの雨。 仕方なくカッパを着込むが、大月IC手前辺りで完璧に止んでしまったが、笹子トンネルを抜けた天気が心配であったのでそのまま釈迦堂PAまで走行する。 そして、天気は嘘の様にドピーカン。 その後、通勤割引の関係で甲府昭和ICで降りるが、帰宅後ネットで調べるともう一区間韮崎までOKだった様である。 マッ仕方ないか。


9番畑おもいやりの心

そして、今年もやってきました。 「北杜市明野サンフラワーフェス2008」。 今日はメイン会場はパスして、9番畑でバイクを止め鑑賞する。 今年は去年と違い、「思いやりの心」を現した黒ハートが畑の真ん中に色違いの向日葵で描かれている。


荒川ダムひまわり畑で10分ほどの休憩後、“ホッチ峠”“荒川ダム”“藤原庵”“クリスタルライン”経由で大弛峠に向かう。 目的はいまだ登った事がない“夢の庭園”である。


大弛峠とてもじゃないけど、クリスタルラインを走っている時には、この天気は想像できなかった。 峠まで4Km地点までは、今にも振り出しそうな天候で心配しつつ高度を上げていくが、峠に到着するとこの天気。 正に山の天気は変わりやすいのだ。



夢の庭園大弛峠を望む

大弛峠から夢の庭園までは、かなりの急勾配の階段を使った約15分の道のりである。 展望岩からの展望は、残念だったが
 チョー気持ちいい =旬な方の名言をパクリました=


標高展望岩の標高は2447メートル。 昨年の県境峠巡りツーリングの時に測った峠の標高は2364メートルだったので、標高差は約80メートルである。 明野で買った麦茶を飲み、しばし荒くなった呼吸を整えて峠まで一気に下る。(登る時とは大違い)


うどんのとだ肉ねぎつけうどん

夢の庭園の後は帰るだけである。 牧丘から塩山に向かい奥多摩湖経由のコースだが、この辺りの昼飯となるとヤッパリ白彩だな。 そして、到着したがヤッパリ準備中である。 自分にとっては本当に実食率が大変低い、食堂である。 でもでも、同じ建屋の一番左に「うどんや」の大きな暖簾が掛かっている。 ナニうどんだか分からないが、ココに決めて入店する。 店主に聞くと【吉田うどん うどんのとだ 甲州店】との事。 色々なうどんメニューの中から頼んだのははコレ。  肉ねぎつけうどん 550円
富士吉田各店で食べる、吉田うどん独特の麺と同じであり、大変美味しく頂く。 つけ汁も自分好みであった。

麦茶最後の休憩はいつも通り、奥多摩湖駐車場でとる。 水分補給の為に、明野で買った麦茶を取り出すと、この通り。自然の力は偉大である。


■コース
自宅(8:00)→八王子IC→甲府昭和IC→茅ヶ岳広域農道→明野ひまわり(引き返し)→昇仙峡ライン→ホッチ峠→荒川ダム→クリスタルライン→大弛峠(引き返し)→杣口林道→牧丘→塩山→うどんのとだ(昼飯)→R411→奥多摩→自宅


20080812走行



posted by 2740GG at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック