2008年08月20日

再び

セットボルト緩む

12日の「明野・大弛峠ツーリング」後、気が付き閉め直したリヤバンクエキパイガードセットボルトが18日の「八ヶ岳一周ツーリング」時、再び緩んだ。 上野村を過ぎ、志賀坂峠を下っている途中に、ある特定の回転域でチャラチャラ音が出はじめた。 そして、秩父を通過した「道の駅果樹公園あしがくぼ」確認すると、前回と同じ状態である。 帰宅後、再確認するとアフリカツインとは違い、更に奥にもう一本セットボルトの存在を発見する。
次の休日にでも取外して、恒久対策を考えなければ・・・


posted by 2740GG at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック