2008年08月26日

起立

メインスタンド装着

起立

昨日入手した「メインスタンド」を早速装着する。 読めない取付説明書を片手に、絵を頼りに約30分程度で終了した。 これで、洗車、日常のメンテナンス、タイヤ交換、チェーンオイルの給油も楽々である。 先週の「八ヶ岳一周ツーリング」の朝は、チェーンオイル給油のために家の前の道路で、50Cm動かし給油を何度か繰り返した。 結局、ハンドルフルロック状態で半周してしまった。


装着前装着前
フレーム下部の触媒前に、シャフトを通すカラーが左右に用意されている。 まず、作業の手はじめにこのカラーの内部をクリーニングして、グリスを塗布する。 そして取付作業にかかり仮組み後、リターンスプリングの取付、シャフトの抜け防止用のワッシャと割りピンを取付ける。


装着後装着後
さすが、純正パーツである。 ジャストフィットしており、スタンド本体もきっちりと補強プレートが溶接してあり、リターンスプリングも大小の2本ガケ、スタンドアップした時の前後のバランスもGood。


posted by 2740GG at 14:46| Comment(4) | TrackBack(1) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、井戸端会議にお邪魔したへいぞうです。
センタースタンド装着おめでとう御座います。当方2台も納車と同時に装着しました。有り無しではトラブル、メンテでの安心感が全然ちがいますよね。
ちなみに、ウインドスクリーンの装着前に部品はきちんと確認しておいた方がいいですよ。2台装着時、1台はベースの蓋が右側だけ2枚梱包されていて悩みました(笑)それでは!
Posted by へいぞう at 2008年08月26日 21:23
いらっしゃいませ へいぞうさん。

私もご夫婦で色違いのXL700Ⅴをお乗りという事で、「TRANSALP 井戸端会議場」では注目させていただいておりました。 今後ともよろしくお願いいたします。
そして、ウインドスクリーンの梱包パーツのアドバイスありがとうございました。
早速確認しましたが問題ない構成品となっていて、一安心しました。
またこの先、気が付いた事はチョコチョコと書いていきますので、是非お寄りください。
ところで、燃料計の表示を含むデジタル表示のトリップ、時計の操作方法は完全理解できましたか?
私は、いまだに理解できておりません。
Posted by 2740GG at 2008年08月26日 22:32
返信頂き有難う御座います。
デジタルトリップは簡単です。逆算トリップもついていて、リザーブ無し対応にもなっています。長押しで遊んでみて下さい。すぐに解ると思います。御気付でしょうが、残量計がピロピロするのはリザーブに入ったアナウンスです。駐輪場に止めても見向きもされない新型はtransalp700Vをおいて他に無いと思います(笑)職場の先輩に真面目な顔で「デュアルパンパース買ったんだ!」と言われたときはショックでした。それでは
Posted by へいぞう at 2008年08月26日 23:38
こんばんは、へいぞうさん。書き込みありがとうございます。

燃料計のピロピロ表示は、リザーブになったアナウンスと理解していたのですが、取説の37~38ページのセグメントの説明フロー図が????なんです。
この年からフランス語の勉強でも無いでしょうし・・・。
トリップメーターは次の休日にでも、練習してみます。
Posted by 2740GG at 2008年08月29日 22:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

エコツアー
Excerpt: 「エコツアー」というのは、「エコ」、すなわち「エコツーリズム」を実践する「ツアー(旅行)」のことです。
Weblog: エコツアー
Tracked: 2008-09-02 11:57