2008年09月29日

磨耗

タイヤとリヤディスクパッド

Rパットまずは第一の磨耗。
先週土曜日参加した「トランザルプミーティングin富士山」で、車種違いではあるが同じモンテッサホンダ製(650)に乗っている方から、「パッドの入荷が2ヶ月以上かかる」と情報があった。 その事を思い出して早速自分のバイクのリヤパッドを確認すると、4,000㌔強の走行で「ピストン側残量2ミリ」「リム側3ミリ」。 これはヤバイと品番確認後、小平の友人バイク店に走り発注する。

ABS付の中品番 → MEJ
ABS無の中品番 → MFF
ひと安心した。調べてもらうと中品番「MEJ」はCB1300であり、いつでも入荷可能との事であった。 ちなみに中品番「MFF」はXL700Vであった。

そして、第二の磨耗。
こちらもトランザルプミーティングの会場で気が付いたのだが、前後ともタイヤの残り溝がヤバクなっている。 スリップサインこそまだ出ていないが、5,000㌔を向える頃には交換となりそうである。 そこで調べてみた。

指定タイヤ その1
ブリヂストンタイヤ フロント TRAILWING 101 11,686円
          リヤ TRAILWING 152 12,768円
指定タイヤ その2
メッラータイヤ   フロント TOURANCE FRONT U 11,356円
          リヤ TOURANCE FRONT U 152 17,068円

指定タイヤではないが適合サイズあり
ミシュランタイヤ   フロント ANKEE  8,755円
           リヤ ANKEE 12,155円

さて、どのメーカーを選択しようか・・・

posted by 2740GG at 18:55| Comment(8) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー

消耗部品の入手で頭を悩ませなければならないのは、輸入車の宿命ですねー
こういう時にこそネットで情報を得られるのは心強いですよね。

ブレーキパッドの磨耗のお話を読んで、私も思わず自分のバイクのブレーキパッドの残量を確認しに走ってしまいました。
走行距離約6000kmですが、残量はまだまだたっぷりありました。一安心です。
ただ、リアブレーキが鳴くんです。パッドがなじんだら収まるかと思っていましたが、そうでもなさそうです。

それから交換タイヤについてですが、その他の選択肢としてブリジストンのBATTLE WINGがあると思います。
前に乗っていたバラデロで使用したことがありますので、一言インプレッションを書いてみます。
<ブリジストン トレールウイング>
標準装着のタイヤですね。私のトランザルプ700Vには、これが付いていました。アフリカツインなどにも装着されている、オフ寄りのタイヤですね。コンパウンドも柔らかめです。
走行性能についてはウエット・ドライとも問題ないと思います。ただし、ロードノイズと振動が大きいのに驚いています。この点は私的には×です。
<ミシュラン アナキー>
ミシュランのオンロード寄りのトレールバイク用タイヤです。BMWのGSなどはこのタイヤを装着することが多いようです。
意外とソフトな乗り心地なのは○でした。耐久性も良かったのですが、スリップサインに近くなった頃から、一気に溝が減って、消えてなくなっちゃいました。びっくり^^;
一方、ウエットでのグリップ性能が少し足りないようにも感じ、雨の日には気を使いました。
<ブリジストン バトルウイング>
ブリジストンの最もオン寄りのタイヤです。
アナキーと比較すると、すこし硬めの乗り心地でした。グリップ性能は、私の感覚に一番ぴったりでした。ウエットでもアナキーよりグリップするように思えました。私は、次回はこのタイヤに交換しようと思っています。
以上、ちょっと長くなってしまいました。
Posted by ぎんも at 2008年09月30日 23:50
いらっしゃいませ、ぎんもさん。

色々な貴重な情報ありがとうございます。そして、ビックリさせられました。
自分が日本一XL700Vを走行させていると思っていましたので????。

冗談はさて置き、私のバイクも購入時よりリヤブレーキ鳴きは発生していましたが、ディスクブレーキの宿命と考え気にしていませんでしが、パッドの磨耗差が自分とは極端にある様で。ぎんもさんはABS付? それともABS無?

そして、タイヤのインプレ付情報ありがたくいただきました。次の選択時、参考にさせていただきます。 ソーカ、BWシリーズね、これもあったか・・・
Posted by 2740GG at 2008年10月01日 21:38
こんばんはー、ぎんもです。

やっぱりリヤブレーキは鳴いていますか。
決して大きな音ではないのですが、キーキーと薄い金属をこするような音がしています。
ちなみに私のもABS付きです。

そしてバッドの減り具合なんですが、改めて私のバイクの残量を確認してみました。
走行距離は約6700kmですが、7240GGさんの写真と比べて、倍以上の厚みが残っています。
ずいぶん違いますねー。
前後ブレーキの力の配分が違うのでしょうか?
Posted by ぎんも at 2008年10月02日 01:09
答えが出ました。自分がRブレーキを多用している事実が・・・
そして、次のタイヤの事を考えていたら、とんでもない事に気付きました。
91年から一瞬を除き、BSのトレールウイング(TWシリーズ)しか使用していない事実を。アフリカツインの93モデル購入時に標準採用されていた、ピレリーMT60の4ヶ月使用以外なんと91年から17年弱TW48&TW47の組合せでした。
話は変わりますが、ABS付はフロントブレーキのピストンが27ミリ×2、35ミリ×1の3ポットだったって知っていました。
Posted by 2740GG at 2008年10月02日 21:48
こんばんは、ぎんもです。

ブレーキパッドについては、私も思い当たる節があります。
全走行距離のたぶん6,7割は高速道路走行です。高速ではブレーキは使いませんもんね^^;
それから、私の住んでいる長崎は田舎ですから、市街地から数キロも走れば信号の少ない郊外ですから、ストップ&ゴーの回数も少ないんですよ^^;
田舎はブレーキパッドにも優しいみたいです^^v

フロントブレーキピストンの27ミリ×2の方はフロントブレーキレバーを操作した時に動作し、35ミリ×1の方はリアブレーキペダルを操作した時に動作します。いわゆる前後連動ブレーキですね。ホンダが言うコンバインドブレーキです。
でも、リアブレーキペダルだけ操作した感じは、フロントブレーキの効きは弱めですよね。強く連動させるとフロントがダイブして姿勢変化が大きくなるのを避けたかったからでしょうか?

でわでわ
Posted by ぎんも at 2008年10月03日 00:44
ぎんもさん、またまた情報ありがとうございます。
フロントキャリパーピストン寸法に対する使用個数をチョット間違えました。

誤 → 27ミリ×2個  35ミリ×1個
正 → 27ミリ×1個  35ミリ×2個

「コンバインドブレーキ」って言うんでしたか。
なんとなく心当たりがあります。リヤブレーキのみをロックする直前まで作動しながら、フロントブレーキレバーを握ると初期作動が微妙にシブイ。購入当初からチョット気になっていました。 “解決、解決”
Posted by 2740GG at 2008年10月03日 12:47
こんばんは、ぎんもです。

前後連動ブレーキについてですが、以前に乗っていたバラデロにも装備されていまして(システムは少し違います)その経験からの注意点を一言。

(1)極低速でハンドルを切って旋回する場合
リアブレーキだけをかけようと思って、リヤべダルを踏んでも、フロントブレーキも連動してしまい、エンストもしくはバランスを崩して立ちゴケしてしまうことがあります。
これで撃沈したバラデロユーザーは数知れません^^;

(2)砂利などの滑りやすいダートでのコーナリング
リヤを流そうとしてリヤペダルを踏んで、フロントにもブレーキがかかり、ズルッっとなって前から転倒する恐れありです。スピードが出ているだけに、こちらのほうがダメージが大きいかも。
ただし、私はバラデロでダートにはほとんど行かなかったので経験はありません。

オンロードではABSの装備とあいまって、とっても安心な機能なのですけどね。
Posted by ぎんも at 2008年10月03日 21:42
ぎんもさん、ありがとうございます。

撃沈ですか。たまにダート走行を余儀なくされる信州、甲州、遠州、上州に行く際には気を付けます。
Posted by 2740GG at 2008年10月05日 06:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック