2008年10月07日

嬬恋パノラマラインツーリング

ロング&ワイドウインドシールド効果測定

丸太昨日、装着した「ロング&ワイドウインドシールド」の効果測定をかねて、自分としての課題であった「嬬恋パノラマライン」に向け、ツーリングに出かけた。 関越高速を利用すべく、通勤コース+R254で嵐山小川ICまでの移動。 川所線の赤坂付近から東松山ICまでの間、ウインドシールドを濡らす程の思わぬ霧に遭遇するが、ヘルメットのシールドは一切濡れない。 これについては効果大である。しかし、70Km/h前後でメットの後頭部を押される感じが・・・



碓井BP千駄木遺跡

松井田妙義ICで高速を降りた後、碓井BP途中から県道92号松井田軽井沢線に左折する。 このコースは初めてであり、舗装林道的な県道であり結構気に入った。 途中に、「千駄木遺跡」なるものが存在しており、この歴史も遺跡説明の掲示板で勉強する。 ソーカなるほど。


見晴台碓井軽井沢ICを通過し、旧軽から旧碓氷峠の見晴台に向う。 雨こそ降らないが天候がすぐれないため、入り口で写真を撮りそそくさと白糸の滝方面に向う。 予定のコースは白糸ハイランドウェイ手前の林道に入り、R146であったがなんと通行止めである。 仕方なく、210円を支払い峰の茶屋までの有料走行となる。


直線1火山博物館

気が付けばまだ休憩を取っていない。 浅間牧場ではと、信号を左折して本日の直線道路その1を通り、火山博物館に向った。 ここには、超有名な浅間記念館があり08年の特別展示は全日本クラブマンレース50周年を記念し、「ホンダCB特集」だそうである。 中には入らなかったが、元祖CBのCB92から、CB72、CBの名を世界に認知させたCB750まで、代表的なCBが展示されているそうである。

パノラマライン入り口直線2

いよいよ嬬恋パノラマラインである。 ここは、存在を知ってからまだ1年足らずであり、ズーット課題になっていたコースであった。 南北コースあわせて約30キロのキャベツ畑を通る、広域農道である。


北コース直線3

南コースからR144を越えていよいよ北コースである。 ここも、キャベツ畑と浅間山のコンビネーションがグットである。 ココで気が付いた事が。
電柱と電線が道路左右に見当たらない。


直線4-1直線4-2

嬬恋パノラマラインで有名な直線


パノラマライン出口30キロのパノラマライン走行終了。 この後、六合村、須賀尾峠、地蔵峠、R254で帰路に着く。
・今日の香り
 嬬恋パノラマライン → 青臭いキャベツの香り
 その他の道路    → 金木犀の甘い香り


■コース
自宅(6:45)→嵐山小川IC→松井田妙義IC→R18→県道52号→県道43号→R18→旧碓氷峠→白糸ハイランドウェイ→R146→嬬恋パノラマライン南コース→嬬恋パノラマライン北コース→県道59号→R292→R406→県道33号→R254→県道30号→R463→自宅


20081007走行



posted by 2740GG at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはー、ぎんもです。

ホントにいつもきれいな写真ですよねー
見ているだけで楽しくなってきます♪
私もこんな写真が撮れたらいいのですけど、カメラを取り出す手間がめんどくさくって、そのまま走りすぎてしまいます。

ウインドシールドの効果ですが、私はとっても満足です。
直接走行風を受けないことは、特に長時間の走行になればなるほど疲労度が下がりますよね。
この効果を知ってしまうと、ネイキッドには戻れないような気がします^^v
(スタイリングについては好みの問題で賛否があるでしょうけどね。)
Posted by ぎんも at 2008年10月12日 10:54
いらっしゃいませ、ぎんもさん。

今週、この先関東地方は天候が優れない様でツーリングは不可能そうです。
せっかくの新装備も宝の持ち腐れ状態です。

来週こそ晴れます様に・・・
Posted by 2740GG at 2008年10月12日 21:52
こんばんは、ぎんもです。

以前に2740GGさんが、後ろバンクの排気管カバーの取り付けネジが緩んでいたことを書かれていましたが、私もやっちゃいました。
しかも完全に脱落していました^^;
場所は一番奥の排気管下に付いているヤツです。
バイク屋さんに相談して、余っているネジをもらって付けました。
チャン、チャン♪
Posted by ぎんも at 2008年10月16日 01:10
やられちゃいましたか、ぎんもさん。

本当にこのエンジンの弱点ですね。いつもこのカバーに使用している3本のボルトは、要注意という事で気にしています。恒久対策が出来ればよいのですが。今後の課題ですね。
Posted by 2740GG at 2008年10月16日 21:04
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック