2008年10月27日

由比桜えびツーリング(秋漁)

遂に、由比桜えびを食す獵;

太郎坊26日の日曜日、昼休みに明日のツーリング計画をグーグルマップでチェックしていた。 その時、先週一緒だった勤務地違いのS井氏から明日27日「桜えびツーリング」の誘いが携帯に入り、思わずふたつ返事を返した。 その後、ネットで調べると秋漁のスタートはどうやら30日からの様である。 春漁の解凍ものでもマッイイカ。 ちなみに計画していたツーリングは、昨年9月にアフリカツインではじめて行った「奥只見ツーリング」のプラスα版である。



メンバー本日のメンバーはS井氏とF田君夫婦(2けつ)の4名である。 集合は、昨年から埼玉からのアクセスが大変良くなった、中央高速の談合坂AM8:00である。 集合後、この先のことを考え持参の薄手のオーバーパンツを穿く。 この後、寒さが増し大正解であった。


本栖湖展望今回もリーダーはS井氏でココまで先頭を走っていたが、鳴沢から人穴までの開拓道路(あまり馴染みのない名称)は不案内という事で自分と変わる。 展望台までの富士の樹海は紅葉真っ只中でベリーグッドであった。
今日は展望最高!


さった峠

時間調整をかねて、この「さった峠」による。 前回は小学生の団体にはばれ行けなかった展望台まで、今回は歩く。 ここも今日は展望最高である。


海の庭桜えび御膳


桜えびかき揚げ桜えび生
さった峠での絶景の展望を満喫後、当初の予定に戻り「桜えび館」に向う。 待望の桜えびはこの桜えび館では食べず、バイクを駐車するだけである。 ここからは、駐車場の脇を抜けて旧道に下りて、「海の庭」に入る。
そして、注文は桜えびのすべてが盛付けられた「桜えび御膳」1,680円。 値段はチョットお高いが、結構満足した。 しかし、S井氏いわく生桜えびはプリプリ感が、前回より劣っているそうである。 春漁で獲れた冷凍ものだからしょうがないか。


太郎坊食後はゆったりと駐車場に戻り、後は帰路に着くだけである。 富士市から富士山スカイラインに入り、太郎坊の五合目PAで小休止する。 残念ながら頂上は望めなかったが、下界はクッキリと。ウン~ん、寒い、吐く息が白くなっている。 その後、道志みちを通るお決まりの帰宅ルートで帰宅となった。 S井氏、F田君夫妻は藤野方面へ左折し、相模湖ICから中央高速で帰宅となる。

■コース
自宅(6:40)→八王子(中央高速)河口湖→R139→県道75号→芝川町→県道76号→由比町→さった峠→海の庭(昼食)→県道72号→R469→富士山スカイライン→県道23号→R138→道志みち→橋本→府中→自宅


20081027走行



posted by 2740GG at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック