2008年10月28日

エンジンオイル交換(2回目)

10W-40

ウルトラG2交換

前回のエンジンオイル交換から、昨日の走行で4000キロをオーバーした。 自分としては、交換サイクルを4000キロと決めており、“理由は?”と聞かれれば単純で、3000キロでは早過ぎで5000キロでは長過ぎとの考えである。 そして、手の空いた今日の交換となった。

使用するオイルはホンダ純正ウルトラG2オイルをドラスタで購入する。(価格はリッター1522円で2リッター購入)
前回の時、チョット気掛かりだったアンダーカウルとドレンボルトの位置関係の事である。 ドレンボルトを外すと、すべての廃オイルがアンダーカウルにかかりすごい事になっていた。 次の交換時にはアンダーカウルを外して交換しようと考えていたため、まずアンダーカウルの取り外しにかかる。 5本のセットボルトを外し、色々やってみたがその他のパーツを外さないと無傷では外せない事が判明したので、仕方なく前回と同様のアンダーカウルべちゃべちゃ交換となった。
きっと故本田宗一郎氏が生きていたら、ダメ出しとなるでしょう。
交換後、アンダーカウルのクリーニングを兼ねて洗車と、各部のチェックを行う。 またもや、リヤバングのエキパイプロテクター取付ボルトが緩んでいる。 今回は一番奥側のボルトであり、力の入れられる工具で増し締めを行った。(XL700Vの要注意箇所である

posted by 2740GG at 17:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
トラ650でも同じくアンダーカウルが廃油受けになってます(>_<)
なので厚紙を少し丸めオイルを逃がす!って感じにしています。
それでもアンダーカウルは汚れますが、全然違います。
Posted by だめオヂ at 2008年10月28日 17:48
だめオヂさん こんにちは。
やはり同じ状況ですか。しかし、同じ系統のエンジンを持つアフリカツインは、アンダーガードにチョットした工夫がしてあり、いい感じでオイルが落ちてくれました。
次回、アドバイスを参考に交換してみます。
Posted by 2740GG at 2008年10月28日 18:32
こんばんは、ぎんもです。
オイル交換時のアンダーガードの取り外しは問題ですよねー。
私はバイク屋さんでオイル交換をお願いしていますが、毎回アンダーガードの取り外しには苦労していますね。ちょっとエキパイをこすりますが、前方上側にずらしていくのがいいみたいです。
また、エキパイガードのボルトの緩みの件ですが、やっぱり再発していたんですね。
エンジンの振動が原因なのは明白ですから、スプリングワッシャをかましてみるのも手かもしれません。
Posted by ぎんも at 2008年10月29日 00:00
こんばんは、ぎんもさん。

オイル交換、エキパイプロテクター取付ボルトと問題がありますが、気に入っています。 結構! →→→→→→→→→→ トランザルプ XL700V
Posted by 2740GG at 2008年10月30日 21:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック