2008年11月27日

スリップサイン

出現!!

スリップサイン


6190Km9月のトランザルプミーティングで発見したタイヤの磨耗だが、遂に25日の「奥武蔵グリーンラインツーリング」の後に、スリップサインが出現してしまった。 走行距離は6,190Kmである。 この距離が早いのか遅いのかはどうでも良いのだが、前後ともショルダー部の波状磨耗が気に入らない。 ブロックタイヤ特有のセンター部の波状磨耗なら理解できるのだが・・・ そして次のタイヤを考える。



TW152現在装着のタイヤ。
これを選択するとまた同じ磨耗がするはずである。
5,000Kmあたりからグリップ感がひどく低下する。


TW48アフリカツインの時からのお気に入りのタイヤ。
バイアスタイヤ特有の車体倒し込み時のカッシリ感が自分好みである。 しかし、大きな問題がありなんとフロントタイヤ(TW47)に19インチが無い。


BW502コメントでいつも書き込んでくれる「ぎんもさん」からアドバイスいただきました 「バトルウイング」。

チョットこのタイヤになびいている。


posted by 2740GG at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ!

トラ標準タイヤは意外と寿命短いのですね。。
でも考えてみたら自分の乗ってるシェルパもオフタイヤで6000K付近で交換でした。
この手のタイヤ寿命ってこんなもんなんでしょうか。
インプレ、色々と参考にさせて頂きます!
Posted by kaz at 2008年11月29日 12:47
こんばんは、kazさん。

リヤタイヤの磨耗はこんなもんと考えていましたが、フロントタイヤまで一緒のタイミングとは思ってもいませんでした。比較対象がアフリカツインだったため、前後同時の交換はビックリしましたが、よくよく考えてみればアフリカツインのフロントタイヤは、21インチなので仕方ない事なのでしょう。(リヤタイヤ2回でフロントタイヤ1回のタイミングでした)
そして、更に思い出した事があり、フロントタイヤが19インチだったヤマハのTDR250(発売時に衝動買いし、一年間通勤に使用)も前後同時交換でした。
Posted by 2740GG at 2008年11月29日 21:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック