2008年12月15日

奥多摩周遊道路ツーリング

今シーズン一番の冷え込み

月夜見第一P今日は新品タイヤ(BSバトルウィング)の性能チェックに、近場である奥多摩へ出かけてきた。 9時から色々と家事を済ませ、スタートしたのは11時30分となりいつもの新青梅街道を青梅方面へ進む。 奥多摩湖手前で小河内ダムを下から眺めようと「奥多摩むかしみち」に入り進むと、以前無かった柵に阻まれ残念ながら引き返す事になる。 そして、次の目的である  
奥多摩湖畔の手打中華ソバの「のんきや」に向う。



のんきや中華そば

ここには、改装し2階建てになる前から何度と無く通っているが、この中華そば以外食した事が無い。 好みか?どうかと言えば好みであるが、あえて食べに行くほどでもなく、ツーリングの帰りに小腹が空いた時か、白彩で食べそびれた時に立ち寄る程度である。


三頭橋R411から深山橋を左折し、三頭橋を通過する際 猿が2匹欄干にを歩いていた。 その一匹をカメラパチリ。


料金所跡そしてここから「奥多摩周遊道路」である。 開通したのは確か35年位前で、当時は有料だった。 無料開放されたのは1990年で、奥多摩有料道路から奥多摩周遊道路に改名した。


奥多摩ロープーウェイ料金所跡を通過し川野駐車場から見える有名スポット。

関連サイト 奥多摩湖ロープーウェイ


月夜見お約束の休憩ポイント「月夜見第一駐車場」。 のんきやの自販機で買ってきたホットココアを飲み、撮影中にパスされたGSXのライダーと会話をする。 どうやら自分と同じ手前の橋の上で凍結によりスリップし、怖い思いをしたそうである。


雪国1

雪国2

北海道に行ってきました!と言っても信じて貰えそうである。 こんな状況だからタイヤの性能など全然分からず、ただ転倒しないように神経を費やしただけであった。


数馬ここで約20キロの緊張走行は終了。



20081215走行■コース
自宅(11:30)→新青梅街道→R411→奥多摩湖→のんきや→R139→奥多摩周遊道路→桧原街道→R16→新青梅街道→自宅


posted by 2740GG at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック