2009年05月03日

山梨“下”半分ツーリング

2008年09月27日からの持越し課題

富士山今日の予定は本当ならば潮干狩りだったのだが、下調べせず立てた計画のために、「汐が干かない日」ということで残念ながらオジャンとなる。 では、行かなければならない!前回の続きに。 そして、今回は昨年のトランザルプミーティングの時に気になっていたこの場所を確認しに、山梨下半分ツーリングとなった。
 その1 国指定天然記念物「新倉の糸魚川-静岡構造線」
 その2 早川町営「草塩温泉」




むめさんいきなりの「えび玉しぐれ」画像。 当然、お好み焼きといえばいわずと知れた富士宮のむめさんに早めの11時着。 ここまでは1000円均一の高速はGW渋滞を予想し、すべて下道である。 五日市→上野原から秋山を通り厳道峠を予定していたのだが完全に行き過ぎ、都留からR139でなるさわの道の駅までノンストップ走行となる。


ナビエラー芝川町のR469と県道75号のT字路でこのナビゲーションエラーが発生。 初めてのエラーでリセットボタンで復旧したのだが、とりあえず後日メーカーには報告する予定。


桜峠R52までのR469は初めての走行となるがわりと気持ちの良いルートである。(天気が良ければ振返ると大きな富士山が)


赤沢宿以前から寄ってみたかった「赤沢宿」。
なかなか良い感じの宿場である。


フォッサマグナ1フォッサマグナ2

実はもっと壮大なものを創造していたのだが、一旦通り過ぎ駐車場に戻り案内図を再確認後、モニュメントと新倉露頭を発見。 素人にはチョット難しく、帰宅後ウィキペディアなどで勉強したがいまいち理解に及ばず。


草塩温泉なぜここに惹かれたかというと「町営」という素朴な感じに・・・ 確かに飾り気のない素朴な感じであり、一時間弱のんびりさせてもらった。 欲を言えば露天風呂と無料の休憩室があれば良いのだが。 この後、富士川、笛吹川沿いに塩山に入り、奥多摩から祭礼中の青梅を抜け帰宅する。


20090503走行■コース 【本日の走行419.0Km】
自宅(7:30)→五日市→甲武トンネル→上野原→秋山→R139→むめさん(昼食)(P1)→R469→県道10号→赤沢宿(P2)→フォッサマグナ(P3)→草塩温泉(P4)→笛吹ライン→奥多摩湖→自宅




posted by 2740GG at 22:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤沢ってイイ感じですねー
旅心を擽られます(^^)

共同湯とか、町営とか、寸志湯なんて文字大好きです!

草塩温泉
インプットしました(笑)
Posted by jiro at 2009年05月05日 06:17
おはようございます、 jiroさん。

いろんな意味で宿場町は風情があり、ただ通過するだけはもったいないですね。この赤沢では時間の関係で一休みする間のなく、引き返してしまいましたが、機会があれば再訪したいと考えています。
Posted by 2740GG at 2009年05月05日 10:32
先程はコメントありがとうございました。

Transalpにお乗りだったんですね! こういうデュアルパーパス系のバイクは乗りやすそうで大好きです。
Transalpであれば、どんなロングツーリングもタフに走れそうですね。

“ツーリングと食べ歩き”自分の「愚ログ」と一緒ですね。今後とも宜しくお願い致します。
Posted by hide at 2009年05月05日 12:02
いらっしゃいませ、hideさん。

トランザルプ乗りといっても、まだトランザルプ一年生でしてON向きのタイヤに入れ替えてからは、トンと未舗装路が苦手になってしまいました。
食べ歩きはほとんどが「うどん、B級グルメ、ご当地グルメ」の3本立てです。上品なものは性に合わないようです。
Posted by 2740GG at 2009年05月05日 17:48
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック