2009年06月01日

洗車

ハザードランプ

ハザードスイッチ休日だというのに、色々な野暮用で出かける事が出来ない。 そして野暮用完了後、午後2時から前回前々回のツーリングで若干だが未舗装路を走ったため、ホコリまみれになったトランザルプの洗車を行う。 開始後、数分で空から雨粒が落ちてきたが、拭き取りから屋根下に移動し30分で終了する。 そこで気か付いた事がひとつ。



「ハザードが標準で付いたバイクは初めてという事」
過去に何台か覚えていないが、電子パーツ店で1回路2接点のトグルスイッチを購入し、自作で装着していた事はあったが、標準装備のバイクは初めてであった。 さすが標準装備となると自作品とは機能が大違いで、キーONでハザードを作動中にキーOFFにしても、なんとそのまま点滅を続けている。 しかし、ハザードスイッチを一旦OFFにすると、その後はONしても作動はしない。(コレは当たり前か) 他メーカーの標準装備のバイクもこうなっているのかなぁ? そして、使い道だが使い易さも手伝い、本来の使用方法とは違うのは承知の上、挨拶として使う事が多くなった。しかし、コレだけは自分も嫌な思いをしているため絶対にしません。
「停車の予告合図」
しかし、ハザートランプのように一つの合図でこれだけの色々な意味を持つシグナルは、どうかと思う。

posted by 2740GG at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は、みのなにわです。

私も、ハザード付きのバイクは初めてです。
マグナの時も他人が、割り込みのお礼などでハザードを使っていると
なんとなく羨ましく思っていました。
今は、嬉しくて良く使ってます。(笑)

そう言えばパッシングが付いたバイクも初めてです。
こちらはあまり使いませんが。
Posted by みのなにわ at 2009年06月01日 22:54
今晩は、 みのなにわさん。

そうそう、パッシングといえば最近パッシングの必要性を感じませんね。(自分は)
トランザルプに乗り換え早一年になりますが、実走行でいまだパッシングを使用した記憶がありません。
Posted by 2740GG at 2009年06月02日 22:08
こんばんはー
灯火スイッチについてはちょっと使いにくいと思っている点があります。
それは、ヘッドライトのHI/LOW切り替えスイッチです。
トランザルプの場合、スライドスイッチなのですが、HIからLOWにするのがとてもやりにくく思っています。
クラッチ操作と重なった場合など、ハンドルから手が離れてしまいます。
同じHONDA車でも、シーソースイッチだったりプッシュボタンだったりして、統一しているわけではないようですね。
できればハザードスイッチと入れ替えてもらったほうが使いやすいと思うのですが...
そう感じるのは私だけですかねぇ?
Posted by ぎんも at 2009年06月03日 01:15
今晩は、ぎんもさん。

確かにローハイの切替は操作し辛いと自分も思っていました。思い出したんですが去年まで乗っていた95モデルのアフリカツイン(UK仕様)と91モデル(国内仕様)のアフリカツインには、同形状のスイッチAssyが付いていました。当然、ハザードなるものは無くトランザルプの上下切替スイッチがオフ⇔ポジション⇔オンの3段階で、ハザードスイッチがローハイ切替でした。≪この配置は大変使いやすかった≫
そして、形状こそ違いましたが93モデル(国内仕様)のアフリカツインは常時点灯となっていましたのでローハイ切替しかなく、操作性向上の面からスイッチが大きく使い勝手の良い記憶が残っています。
Posted by 2740GG at 2009年06月03日 22:13

この記事へのトラックバック