2009年06月16日

ブリヂストンBW501

もうすぐ限界

11149Km現在の走行距離は11,149㌔である。 昨日のツーリングで低速時のハンドリングに若干違和感が出てきたため、帰宅後エアーチェックしようと走りながら考えていた。 そういえば去年12月の前後タイヤ交換後、一度もチェックした記憶が無い。(ライダー失格行為)


読めない取扱説明書(理解できないが数値は分かる)によると、一人乗りの場合は「F2.0、R2.0」、二人乗りの場合は「F2.0、R2.8」のようであるが、自分は「F2.2、R2.5」に調整していて、このバランスが結構自分的には気にいっている。 理論的にはチューブ内の窒素ガス以外が抜けたとしても、「F1.76、R2.0」で止まるはずである。 となると、タイヤへの窒素ガス充填は効果的なことが推測される。(そういっても理論値ですが・・・)

そして、調整のためにフロントタイヤを見るともっと大変な事を発見してしまった。


Fタイヤ

びっくり!!限界表示のスリップサインがあと0.5mm弱で出て来てしまう。
なんと前回の交換からまだ4,700㌔しか走行していないというのに・・・。

それじゃ~リヤタイヤはというと、こんな状況でまだまだ交換は先になりそうである。



Rタイヤ

スリップサインが出てくるまで2.0mm以上あり、このバトルウイングはリヤタイヤよりもフロントタイヤが先に減ることが判明した。


posted by 2740GG at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムチャクチャ減りが早いんですねー

自分のゼファーは 16,000kmも持ちました。。。

年2回くらいの交換サイクルになるんでしょうか???
Posted by jiro at 2009年06月16日 21:15
今晩は、jiroさん。

本当に自分びっくりしています。まさかフロントタイヤが5000㌔で交換なんて。
確かにこの調子だと年2回の交換サイクルになりそうです。
Posted by 2740GG at 2009年06月16日 21:41
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック