2009年06月22日

何故なんだろう??

バックミラーの不思議

パーツ図今年に入りこの不思議な症状が発生し、チョット気になっている。 この症状は以前乗っていた3台のアフリカツインにも発生していて、未だ自分中では謎が解けない症状である。 その症状とはパーツ図のブルー部分が、サンドブラスターをされた様な感じでブラック塗装が剥がれてくる現象であり、進行方向の半面のみ発生して反対の半面には発生しない怪奇現象である。

自分なりに原因を推察すると
 ・走行時、前車が巻き上げた微細な砂粒で剥がれた
 ・冬季に路面に撒かれた「塩カル」が巻き上がり付着し悪さした
 ・単純に塗装が悪く経年変化で剥がれた

進行方向のみの症状のため、走行が関係していることは分かるのだが、このブルー部分以外には症状が無く不思議な限りである。


ミラーステー部

以前使用していた3台のアフリカツインも状態は同じくらいであった。

不思議 不思議 不思議


posted by 2740GG at 18:43| Comment(9) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に不思議ですね。
何が原因なんでしょう?
下地まで見えて来そうですか?

自分のも今後、観察して行きます。
Posted by みのなにわ at 2009年06月23日 07:24
あー、わたしのもそうなっています。
アルミの錆みたいに白く変色しています。
要は塗装がちゃちで、走行風で飛んでくる雨風のちょっとした埃や塩分なんかで簡単に化学変化してしまったってことでしょうね。
見栄えが悪いので、以前のっていたバイクでは、熱収縮チューブをかぶせてみたのですが、うまくできなくて皺がよってしまいました。
アクリル系の塗料で塗るっていうのが良かったかもです。
Posted by ぎんも at 2009年06月24日 23:00
★みのなにわさん
あとコメントを頂いた“ぎんもさん”も発生しているようです。
ぜひ今から対策を施したほうが良いかも・・・

★ぎんもさん
やっぱ、同じでしたか。でも不思議ですよね、このミラーステー部にか発生しないなんて。ある意味お仲間できて安心しています。

==この症状が発生していない皆さんへ==
きっと発生率はほぼ100%でしょう。早めの対策をお勧めします。
例えば透明の保護テープを張るなど、どうでしょうか?
Posted by 2740GG at 2009年06月25日 21:13
>ぜひ今から対策を施したほうが良いかも・・・
ありがとうございます。
観察していたら手遅れになりますね。
何か考えて対策してみます。

Posted by みのなにわ at 2009年06月26日 00:25
イギリスのXL700V乗りの方も同じ悩みを抱えています.自分のバイクでも同じように薄くなりつつあります.

さらに、まことに勝手ですが、このブログの写真をフォーラムからリンクしております.ブログエチケットに大きく背くことで止めて欲しい場合はすぐにお知らせください、記事を書き換えます.
Posted by emijah at 2009年08月14日 20:50
emijahさんへ

ノープロブレム、使っちゃって下さい。
Posted by 2740GG at 2009年08月14日 22:36
ありがとうございます。
Posted by emijah at 2009年08月16日 00:36
虫の体液が酸性なんですよ。って昔聞きました。つぶれた虫が 走行風で乾いてもっと強酸になっていくらしく 同じくフロントホークの塗装もやられます。
Posted by yukity at 2009年09月24日 20:52
いらっしゃいませ、yukityさん。

完全に初耳でした。無視の体液ですか、確かにありえそうですね。

ブラック塗装され、ボツボツとはがれたボトムケースを確かに見た記憶が・・・
Posted by 2740GG at 2009年09月24日 21:28
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック