2009年08月14日

富士宮焼きそばツーリング

ギャル曽根に触発されて

天神橋昨夜、ギャル曽根が出演した「いきなり!黄金伝説 高速道路の超人気グルメ50を食べ尽くす」を観ていると、東名日本平PA(上り線)で『富士宮焼きそばドッグ』なるものがとりあげられていた。 そして、思いは単純ひらめき即座に行動exclamation&question。 富士宮焼きそばドッグではなく、富士宮焼きそばを目指して、富士宮に出動した。



林道安寺沢線この時期、絶対に発生している渋滞を避けて、すべて一般道と山道を使うコースを設定。 五日市から甲武トンネルを抜けて、上野原から秋山に入る。 そして、マイナーな厳道峠を越して道志みちを目指す。 この秋山温泉から厳道峠に通じる道は「林道安寺沢線」という名称で、峠のテッペンで久保地区と野原地区に降りる二又になる。 今日は初めて野原地区に通じる道を選んだ。


二輪専用P第一休憩ポイントである、道の駅どうしに到着。 土日祝日に来た事がなく、この様に二輪専用Pがきちんと作られているなんてビックリ。


エビ入り焼きそば大盛り本日の目的「富士宮焼きそば
エビ入り焼きそば大盛り 600円
店は去年の4月にエビ入りお好み焼き(しぐれ)を食べた「天神橋」。 本当はここではなく「うるおいてい」が第一案であったが行列が出来ていたので、第二案のココ天神橋に変更した。 ネットの評価通り焼きそばも旨かったが、初めて食べる「黒はんぺん」入りのなめこ汁が美味しかった。 うるおいていは9月以降に再訪予定。 この後、人穴から富士ヶ嶺、鳴沢村、富士吉田を通り、都留から秋山に戻り来た道を引き返す。


20090814走行■コース 【本日の走行329.0Km】
自宅(8:15)→五日市→甲武トンネル→上野原→厳道峠→道の駅どうし→山中湖→籠坂峠→富士山スカイライン→うるおいてい→天神橋(昼飯)→県道71号→R139→県道35号→自宅




より大きな地図で 富士宮焼きそばツーリング を表示
posted by 2740GG at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック