2009年08月15日

メインスタンドが・・・

洗車はするもんだぁ!

エッ

今日はカラッとした暑さの中、一昨昨日の「クリスタルラインツーリング」のぶどう峠での完全ウェット路面と、昨日の「富士宮焼きそばツーリング」の富士山スカイラインを含む富士山周辺での雨中走行で汚れた車体の洗車を行う。
そして、洗車を進めていくうちに車体左下部サイドスタンド、メインスタンド付近がいつもと違うチョットな感じがする。


昨年装着した「メインスタンド」足掛け先端部のお皿部分が欠落して、切放しのパイプ状態exclamation×2


ヒット跡実は直接の原因ではないと思うが、一昨昨日のクリスタルラインツーリングで左旋回時に段差の目測を誤り、メインスタンドをヒットしている。 今まで4回ほどヒットしているが、今回は跳ね返されるくらいの衝撃だった。 だからといって、その時にお皿が路面にぶつかるとは思えない。


これはヒドイそして、本当の原因はこれである。
なんと足掛け用のパイプに、お皿が2箇所のみ位置決めのため(きっと)の点付け溶接だけであった。 きっと本来はこの点付け溶接の後に、パイプを一周にわたり本溶接するのではないかと思われる。 要は製品不良が原因のようである。 しかし何ゆえに、スイングアームに貼られているコーションシールに擦れ跡があるのが、不思議であるが・・・(お皿がなくなった今となっては証拠不十分) サイドスタンドも気になりチェックすると、パイプの外周完璧な溶接がされていた。(純正品はこうでなければならないのだ)

さて、これだけではメインスタンドを買い換えるわけにもいかず、一体どうしたもんか??

posted by 2740GG at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック