2009年08月17日

メインスタンド復旧

全治3日

完治

一昨日、発覚した足掛け先端部のお皿部分が「欠落」の修理のため、友人である「モーターサイクルサービスマキシマ」に午後から出かけた。 今日はとりあえず現物を見てもらい、その場でメインスタンドを取外して後日取りにこようと思っていた。 しかし、さすがプロ!手持ちの材料でサクサクッと30分弱で溶接から塗装までやっつけてくれた。 “持つべきものは友”ありがたい限りである。
このバイク店は名前の通り、バイクの修理を専門に行っており、特にフレーム修正設備もあり他店では出来ない大ダメージ修理も難なくこなす、大変珍しいバイク店である。 その関係で店構えは二輪メーカー名などの広告表示は一切なく、外観からはバイク関係のお店とは判断できない、特殊なバイク修理専門店である。

《お店の紹介》モーターサイクルサービスマキシマ




前準備修理(溶接)するにはまず車体からメインスタンド本体を取り外し(これは自分が行う)、欠落したプレート部分の材料を現物合わせで作成する。 その後、取外したメインスタンドを溶接に適した角度にセットして、プレートを仮溶接する。
(スペインでの作業はこの段階で終了したようである)


溶接作業仮溶接後は、何回となく角度を変えてホンチャン溶接になる。 約半周の溶接後、後方をハンマーで具合良くアールを付けて叩き曲げ、先端部を溶接して終了。 そして、最終段階の塗装作業を行い車体に取付して終了となる。(取外し作業同様、取付は自分で行う)


posted by 2740GG at 21:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!   この間、2740GGさんのマップをコピーさせて頂いて、やっと吉田うどんの「うえちゃん」に行ってきました~!
マップありがとうです まさか・・仕立てやさんの看板のトコロとは・・(笑)(^^ゞ                    腕の良い行きつけのバイク屋さんは、欲しい処ですね。いいなぁ~! 
Posted by 風 at 2009年08月20日 18:51
いらっしゃいませ。お役にたてたようで幸いです。
大月から富士吉田まで高速沿いに結構うどん店があるんですよね。
特に「ちゃん系」の都留うどん(私だけの呼び方かも)が、店のおばちゃんらとの会話も楽しめ、自分としては結構お気に入りです。まだまだ行けていないお店が山ほどあり、これが自分のエネルギーになっています。
うえちゃんの「辛味」をオミヤに買って帰り(自分用に)、2週間楽しめました。
Posted by 2740GG at 2009年08月20日 21:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

イリジウムプラグ
Excerpt: ホンダVTR250の情報
Weblog: VTR250日記
Tracked: 2009-09-03 11:54