2009年12月14日

ちょこっとメンテナンス

洗車とチェーン調整

ピッチ今日は洗車とチェーン調整の日。
11月に行った「三崎まぐろツーリング」の宮ヶ瀬湖~ヤビツ峠までの間、路面への流水と濡れ落ち葉の洗礼を受け、汚れた足回りの洗車を行う。
そして、洗っていくうちにビックリexclamation 泥汚れだと思っていたアンダーカウルの汚れは、なんとピッチであった。 今回はあきらめピッチ落とし購入後に、再チャレンジ予定。 思えばヤビツ峠を越えたあたりで、舗装工事中だったような・・・



チェーン調整残念な結果だった洗車後は、チェーン調整とチェーンメンテナンスを行う。 チェーンオイルの給油は事あるごとに行っているのだが、よくよく考えるとチェーン調整だけの作業は初めてである。 去年の年末の前後タイヤ交換時に交換作業の一環として調整しているが、これ以外の調整は1万7千㌔を超えた現在、初めてであった。
しかし、このタイプのアジャスターは本当にめんどくさい。 アフリカツインのエキセントリックカムタイプのアジャスターが懐かしく思える。


スリップサインあわせて、リヤタイヤの磨耗点検。

現在の走行は17,098㌔。このタイヤに交換したのが6,456㌔だったので、このタイヤで1万㌔超の走行となったわけである。 この調子だと2万㌔までもちそうな気がする。

しかし、このバトルウイングのリヤタイヤ(BW502)思いのほかロングライフである。


posted by 2740GG at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
確かに私のバトルウイングもまだまだ山がありますね。
タイヤが長寿命なのは、お財布にも優しいですね♪
ただ、高速ばかり走ったせいか、タイヤのセンターばかりが磨り減って、真ん中だけ平らになってしまっています。
運転していてハンドリングへの影響は感じないので、まあ気にしていませんけどね。
Posted by ぎんも at 2009年12月15日 21:36
ぎんもさん、こんばんは。

ランニングコストが安いのはやはり大事ですよねぇ。

でも、自分としてはどちらかといえばオールマイティーなトレールウイング(TW)の方が好きなんです。しかし、寿命が半分なのはどうかと思いますが・・・
望むところはTWのパターンでBWの寿命!!
Posted by 2740GG at 2009年12月15日 22:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック