2010年03月30日

吉田うどんツーリング

嬉しい季節逆戻り

河口湖からの富士山去年、一昨年、一昨々年と3月のバイク活動は花粉飛散のために冬眠していた。 しかし今年は例年とチョット違い、花粉症らしい花粉症となっていない。 そして、今日も天気予報によると、飛散量は少なく晴天ということなので、「吉田うどん」を食いに昼飯ツーリングに出かけて来た。 お天気お姉さんのお勧めで真冬バージョンのウエア着込み、8時前に出発した。 通勤車両と共に新青梅街道を西進するにつれて、奥多摩方面の山並みが白になっている。 急遽、当初の柳沢峠越えの予定を変更して「道志みち」に向かった。



道志みちそして、道志みち。 こんな状況になってきたが、路面はこのあたりはまだ乾いている。


道の駅どうし≪珍百景1≫
バイクが一台しか停まっていない「道の駅どうし」。
ココまでの路面は所々濡れている程度であった。


通行止め断念

山伏トンネルを抜けると、目の前に雲ひとつない空と、そこにクッキリと現れた富士山。 引き寄せられるように三国峠手前の「パノラマ台」に向かったが、建物が無くなったところで通行止めの標識が・・・。 パノラマ台までは大丈夫だろうと、とりあえず恐る恐る進んだが、この状況で無念のリタイヤとなる。


手打うどんたけ川肉うどん中

本日のメインイベント。 今日の標的は、このサイトでランキングトップとなっていた「手打うどんたけ川」である。
≪珍百景2≫
開店20分後の10時50分に入店すると、すでにジモティーと思われる先客が6人ほど食べている。富士吉田の昼は早いexclamation×2
注文はベーシックな肉うどん中(400円)。 自分流の食べ方で「使い放題の揚げ玉」を投入し、まず半分。 そして、「辛味」を若干投入し味を変えて残り半分。 当然、汁は全部飲み干すわーい(嬉しい顔)。 ヤッパ、吉田うどんはどこの店も旨い、これが結論である。手(チョキ)


大日陰トンネル1大日陰トンネル2

猿橋1猿橋2

上2枚 → 大日影トンネル遊歩道
下2枚 → 猿橋


号泣堰堤≪珍百景3≫
以前、TV朝日の「ナニコレ珍百景」で埼玉黒山三滝の号泣堰堤(関連サイト)を見たことがある。 甲州街道を走行していると道路から確認できるところに、何とヨダレまで流す「号泣堰堤+アルファー」を発見exclamation×2 このあと、上野原、五日市経由で3時前に帰宅し、即効で塩カル落しの洗車を行う。


20100330走行■コース 【本日の走行262.1Km】
自宅(7:45)→八王子→道志みち→パノラマ台(×)→山中湖→富士吉田(昼食)→河口湖→勝沼→猿橋→上野原→五日市→自宅




より大きな地図で 吉田うどんツーリング を表示
posted by 2740GG at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック