2010年04月13日

気になるポイントツーリング(河口湖町)

祝開通 若彦トンネル

さくら昨日の寒さから一転、今日は20℃超える暖かな一日となり、冬ウェアから春ウェアに衣替えして気になるポイントツーリングに出かけて来た。 その気になるポイントとは3月27日に開通した「若彦トンネル」である。 このトンネルは御坂みちと精進ブルーラインの中間に位置し、富士山と甲府盆地をつなぐ第三の道路である。 目覚めてからのツーリング企画のために、出発は8時過ぎとなってしまい第2目的の昼飯を考えて、ツーリング至上初めての国立府中ICからの中央高速インとなる。


富士山

これは大石公園からの富士山。 ココには3年前アフリカツインに乗っていたとき、職場の連中とのツーリングで初めて立ち寄った所である。


若彦トンネルトンネル内

そしてココが今回第一目的の若彦トンネル。 湖畔からトンネルまでの接続道路もかなりいい感じであり、あっという間に大石公園から河口湖側の入口に到着する。 地図を確認してもナビを確認しても「若彦」という地名は見つからず、駿州往還からの命名のようである。 トンネルに入るとコンクリの匂いが開通したてを物語っていた。 数秒走ったところでかなりの登りを感じたが、周りがコンクリの壁なのではっきりしない。 帰宅後、GPSログを確認すると芦川側の標高が約60m強高かった。 今後、このルートは結構使えそうである。


出合いの丘ココは彩甲斐街道出合いの丘。 初めてではないと思うのだが、いつ寄ったか記憶がない。
ここにはコーヒータイムで寄ったのに自販機がなく、即R140に戻り次の目的地に向かう。


豚みそ丼1豚みそ丼2


野さかメニュー

そして、今日の目的その2。 実はこの「秩父名物豚みそ丼本舗 お食事処野さか」が本当の目的であり、昼飯の時間に合わせるために目的その1があった訳である。 ネタ元はいつもお世話になっている「日本全国ローカルどんぶり選手権」であり、今日ようやく念願が叶ったのである。(大袈裟のようだが、この秩父で昼飯は近すぎて、ツーリングのコースどりが非常に難しい)
注文は並みのねぎだくで900円。 旨い、実に旨い、大きな肉が2枚とその半分くらいの肉が2枚どんぶりに鎮座ましましている。
あっという間に完食し、後はR299で一気に帰るだけ。 走りながらも“旨かった余韻が残っており、思い出し笑い?・・・”


20100413走行■コース 【本日の走行269.0Km】
自宅(8:10)→国立府中IC→河口湖IC→若彦トンネル→芦川→新鳥坂トンネル→山梨市→R140→雁坂トンネル→秩父(昼食)→R299→自宅




より大きな地図で 気になるポイントツーリング(河口湖町) を表示
posted by 2740GG at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

“野さかの豚みそ丼”美味しそうですね~^^
小鹿野のわらじカツより、こちらの方が心惹かれます。
「日本全国ローカルどんぶり選手権」はワタシもよくチェックしていて、個人的に石和温泉の“馬刺し丼”がお気に入りです。
美味しいものを食べた後、走りながら思い出し笑い・・・あると思います♪
Posted by satsuki at 2010年04月14日 16:00
こんばんは、satsukiさん。

>「日本全国ローカルどんぶり選手権」はワタシもよくチェックしていて、
>個人的に石和温泉の“馬刺し丼”がお気に入りです。

そうでしたか。自分もこのお店の場所も確認していますが(目立ちますよね)現在のところうまいコース取りが出来ず、実食できていません。

次はお勧めの“馬刺し丼”かな・・・
Posted by 2740GG at 2010年04月14日 21:44
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック