2010年04月26日

由比桜えびツーリング(春漁)

大きな勘違いexclamation&question

由比漁港勘違いからスタートした今回のツーリング。 グアム一日目、夕飯までの暇な時間、NHKのワールドニュースで桜えび漁のスタートが報じられていた。 その瞬間今日の予定が決定し、久々に7時前のスタートとなる。 そして、その勘違いとは、「漁が始まったから生が食える」、これが大きな間違えであり、食堂の主人いわく「水揚げと同時に冷凍!」との事である。 と、言うことはいつ食いに行っても、同じ鮮度のものが食えるということである。ひらめき

 ●2008年10月27日 由比桜えびツーリング(秋漁)



本栖湖八王子ICから河口湖ICまで高速移動。
さ、さッぶい・・・
道の駅なるさわでコーヒータイムの後、本栖みちに入る。

 左斜め下左斜め下人工物が一切見えない良い風景左斜め下左斜め下


本栖みちからの富士山


富士川下部からの富士川沿いの県道は実に気持ちが良い。わーい(嬉しい顔)


さかえ食堂桜えびかき揚げ丼


生桜えび生しらす

浜のかきあげや」の休みは承知の上、由比港に入り掲示板で今日の昼食場所を探索する。 あえて有名処を外し、開花亭の前「さかえ食堂」に11時前に一番客で入店する。 そして、注文は「桜えびかき揚げ丼」1,000円。 料理が出る間、カウンター越しに店主と話し、勘違いの件やら、今年の漁がまだ3回しかないことやら、シラスの水揚げが今日あったことやら、色々と情報が収集できた。 店主が獲れたての「しらす」があるとのことなので、「生しらす」500円も追加注文する。
“ウッ、旨い、実に旨かったexclamation×2


西湖芝川、富士宮、人穴を通り、西湖から河口湖、そして先々週のツーリングで初めて利用した「若彦トンネル」に入る。


高芝トンネル帰路はいつも通りの奥多摩経由。 また、道が新しくなっていて、柳沢峠~塩山間の楽しみが少なくなってしまった。


Fタイヤ限界帰宅後、ふとフロントタイヤを見るとスリップサインが出ていた。 前回交換から6,990キロの走行であり、もう一回くらいツーリングに行けそうである。


20100426走行■コース 【本日の走行417.8Km】
自宅(6:50)→八王子IC→河口湖IC→本栖湖→由比(昼食)→芝川→富士宮→西湖→若彦トンネル→芦川→新鳥坂トンネル→フラワーライン→柳沢峠→奥多摩湖→自宅



より大きな地図で 由比桜えびツーリング(春漁) を表示
posted by 2740GG at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック