2010年09月16日

フロントディスクパッド交換(左側)

摩訶不思議な現象

コンバインドABS半休となった今日、午前中の空いた時間で14日入荷したフロントパッドの交換を行う。
雨降りのため明るさを求め、バイクの向きを入れ替え交換作業を開始した。 前後の向きが変わったために、作業は右側のキャリパーから取り掛かり、外したキャリパーに付いているパッドを目て、ビックリexclamation×2


左側はこの前点検した時、コウだったのに、反対側はなんと残量が2.0mm~2.5mmも残っている。


左右パッド比較左右を比較するとこんな感じである。 順番が入れ替わっているが、左から左インナー、左アウター、右アウター、右インナーであるが、左右の磨耗格差がはなはだしい。 磨耗点検を右側で行っていたのは正解であった。

↓走行距離25,619Kmの左側インナーパッド

左側インナー


清掃前清掃後

この結果、今回は右側はパッドグリスの給油のみ行い、左側だけキャリパーの清掃後、パッド&シムセットの交換を行った。

しかし、不思議である。 新品パッドの厚さが3.5mmなので、右側は1mmしか磨耗していない事になる。 ここまで磨耗格差があると別の意味、なんか心配である。

ここで情報がひとつ。 左右のパッド品番の違いは、同梱されているシムの違いだけであり、シムを除けば共通である。 シムを再使用すれば、在庫豊富の左側[06456-MFF-D01]で左右交換OKという事である。

posted by 2740GG at 11:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ~ん、なんだか不思議ですね。
これだけ片減りしてると気になりますね。

それにしても、こういった状況が把握できるのも自分で整備してるが故ですね。やっぱ自分もある程度やるようにしてみようかな?^^;
Posted by 蒼海 at 2010年09月16日 22:08
こんばんは。

今まで乗ってきたバイクは、左/右またアウター/インナーのパッドを平均に磨耗させるべく、パッドローテーションなどと通常考えないことを行っていましたが、このトランザルプ700はノーチェックでした。 今後は要チェックパーツの仲間入りとなりました。

でも原因はいったい何なんだろう???・・・
Posted by 2740GG at 2010年09月16日 22:42
こんばんは。 愛知のトランザルプ・ライダーです。                                  このデスクパッドの片減り状態は明らかにキャリパー・ピストンの周動不良です。ピストンが動いていないためローターとパッドが常に引き摺り状態のため磨耗したと思われます。ピストンを抜いてシール・ゴムを交換、シリンダー及びピストンを磨いてください。軽い錆が在りましたら。800番~1000番位の極細かい番手の使い古したペーパーで軽く研磨してください。磨くときは周方向に軽く磨き力を入れない事。このままでは、新品パッドは、また同じ状態になります。制動装置は重要保安部品です。知識と技術があれば自己責任で整備してください。自信無き場合は、プロショップ・サービスをお勧めします。
Posted by ONJI at 2010年09月17日 22:40
初めましてONJIさん。(どこかでONJIさんのHN見た記憶が・・・)

色々アドバイスありがとうございます。
実は、私もご指摘いただいた「>ピストンが動いていないためローターとパッドが常に引き摺り状態のため磨耗したと思われます。」を真っ先に疑ったのですが、フロントタイヤの引き摺りはなく、キャリパーのOHこそしていませんが清掃後、ピストンを戻した際もスムーズに引っ込みましたので、ピストンの摺動不良はなさそうでした。
また、年式から推測するに「錆」の発生も考えられず、いま思うに【コンバインドABS】が悪さしているのではないかと、現在疑っています。

また、何か情報がありましたら教えて下さい。
Posted by 2740GG at 2010年09月18日 12:32
こんばんは2740GGさん                                                ピストンに問題なければ、次に考えられるのはキャリパーとフローテング・ピンの動きはどうでしょうか?                                                                    キャリパー本体の動きが悪くてもパッドの片減りが起こります。いずれにしても、ピストンOリングの取り付け、キャリパーの動きが良ければ片減りは起こらないと思います。                                                                  現車を見ていないので、的確な診断が出来ませんので、あくまでも参考としてお考えください。
Posted by ONJI at 2010年09月18日 19:18
こんばんは。

ONJIさん、何度もアドバイスありがとうございます。
今回アドバイスいただきました、キャリパー×ブラケットの摺動も分離して、グリスの給油状態と摺動具合も一緒に点検したのですが、これもまったく問題がありませんでした。

困りました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Posted by 2740GG at 2010年09月19日 00:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック