2010年09月21日

白河ラーメンツーリング

Vツインズが行く

林道奥鬼怒線先週末、ある人からツーリングのお誘いが来た。 いつもならば、その人の休日とは絶対に合う事はないが、このシールバーウィークでナント驚愕の9連休との事である。 そして、暇を持て余しているGP800氏に行き先やら全てを委ねて、早めの6時に集合場所の外環新倉PAに向け出発した。 行き先は福島の白河ラーメン目的exclamation



守谷PAきつねうどん

この守谷PAで休憩というか朝食タイムとなる。 GP800氏は「とん汁定食」。 そして自分は、油揚げが一枚そのままのった「きつねうどん500円」。


R118通勤割引を意識して、一旦「谷田部IC」で高速アウト、そして再びインして「那珂IC」で高速アウトする。 この時点でナビの電源供給が不可能となり、ナビが使用不可能となる。 原因はミニUSB端子の接触不良と思われ、この日一日ナビはお飾りとなった。


袋田の滝1袋田の滝2

時間調整の意味もあり、この袋田の滝を観光する。 自分は2回ほど来た事があるが、GP800氏は初めてとの事。自分も平成20年にオープンした新観瀑台は初めてである。
さすが日本三名瀑のひとつ、“イイネェ”


駐車場代駐車場使用料として、そして10時のおやつとして、ここに来たら基本の鮎の塩焼き400円を食らう。


徒然にR118からR289に入り、不安ながらもGP800氏が前日ネットで調査した「とら食堂」を目指して進む。 しかし、道案内のナビが使えないため、セルフのGSガソリンスタンドでガソリン代という道尋ね料を支払い、目的地に程なく到着。
わーい(嬉しい顔)なかなかのよいタイミングぴかぴか(新しい)であった。



とら食堂白河ラーメン

目標はダンロップのタイヤ工場。 絶対に聞かなきゃ分からないこの「とら食堂」である。 地元のばあちゃんと待ち時間にしばし会話の後、GP800氏の要望で一番高い「焼豚ワンタン麺」1,030円。 テーブル置きの刻みタマネギを投入して、食す。
これが白河ラーメンか・・・なるほど


甲子トンネル食後は、行く当てもなくとりあえず甲子トンネルを抜けてR121を南下することにする。 そして、道の駅たじまで帰宅ルートを金精峠経由と決めて、奥鬼怒林道を目指した。


友達奥鬼怒林道でお友達に遭遇する。 この後、休憩することもなく金精峠を越えて沼田ICから高速インとなる。 そして、通勤割引限界の鶴ヶ島ICで高速アウトしてR407→R463で眼鏡店に30分立ち寄り帰宅する。


20100921走行■コース 【本日の走行617.0Km】
自宅(6:00)→和光IC→那珂IC→袋田の滝→白河(昼食)→甲子トンネル→金精峠→沼田IC→鶴ヶ島IC→眼鏡店→自宅



より大きな地図で 白河ラーメンツーリング を表示
posted by 2740GG at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でっかい油揚げ・・・イイネェ!
水しぶきいっぱいの滝・・・・・・イイネェ!
鮎の塩焼き・・・イイネェ!
焼豚ワンタン麺・・・イイネェ!
お友達・・・イイネェ!

ナビはちょこっと残念でした。^^;
Posted by 蒼海 at 2010年09月23日 11:16
こんばんは。

こういう場所で食べる「鮎の塩焼き」って、
なんか一味違い-格別-な感じです。
美味しくイタダキマシタ。

この「お友達」は全然物怖じせず、最後までこの状態でした。
そして、この後数匹のお友達とも遭遇し、林道は自然動物園状態。
Posted by 2740GG at 2010年09月23日 21:45
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック