2010年09月28日

ナビ用電源修理

やはり原因は

after先週の「白河ラーメンツーリング」の際、常磐道上で電源が供給されず電池切れとなり、使用不能となったナビ電源を修理する。 点検の結果、ナビ本体には問題がなく、原因は2年前に装着した「MiniUSB5V変換パワーケーブル」だと思われた。 そして、車両ハーネスとの接続等各所を点検していくと、本体内部から部品が外れていると思われるカラカラ音が。 -原因判明-
そして、修理方法は


DrivTrax P50/P55専用防滴取り付けマウントキット

以前、入手済みの「DrivTrax P50/P55専用防滴取り付けマウントキット」を装着する。 こいつは、無償で入手したものだが、あまりにもゴツく使う気がしなかったが、やむなくコイツの装着となった。 ウ~ン、ヤッパでか過ぎexclamation×2

当分の間、コイツで我慢しましょっとむかっ(怒り)

posted by 2740GG at 18:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれま!?
同じナビ持ってたんですね。^^;
自分も一度取り付けしてみたんですが、走りながらついつい見ちゃって田んぼに落ちそうになって危険を感じて外してしまいました。(-_-;
今はポケットの中で迷った時の確認用にしています。
で、電源はGPSレコーダーに使っています。^^;
Posted by 蒼海 at 2010年09月28日 21:28
こんばんは。

そうでしたか、蒼海さんもこのチョイナビでしたか。自分はなくてはならない装備となっていて、今のところ地図を持ってのツーリングはほとんどなくなりました。
しかし、年とともに老眼の影響で最近画面サイズが気になっています。
Posted by 2740GG at 2010年09月28日 21:48
おはようございます。
見やすそうでいいじゃないっすかwww
メーターが隠れちゃいそうですが・・・(^_^;)
Posted by けん at 2010年09月30日 09:39
こんばんは。

メーターは視認性は大丈夫なんですが、問題はキーの抜き差しが大問題。

何か考えないと、非常に非常に使い辛い訳で困りました。
Posted by 2740GG at 2010年09月30日 21:51
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック