2010年12月27日

'10ラストツーリング

T秘境という場所



今日は本年最後のツーリングである。
今回の目的はツーリングマップルで発見した、R409「袖ヶ浦フォレストレースウェイ」から南下し大福山までのお勧めコース。 そして、もうひとつはネット上で皆さんが何故か秘密にしている「T秘境」。 今回もアクアラインを利用し房総半島入りとなるので、出発は遅めの7時30分となる。。




第一休憩ポイントの海ほたる。
東京湾と富士山と羽田に着陸する旅客機とイイ感じ。わーい(嬉しい顔)





お勧めコースの入口となる袖ヶ浦フォレストレースウェイへは、今年某イベントと秘密の試乗会で2回来ており難なく到着する。
しかし、入口から5分も走らないうちに、この状況で通行止めとなる。がく〜(落胆した顔)
とりあえず来た道を引き返し、迂回して途中からお勧めコースに入ることにする。
<帰宅後、GPSログを地図にアップしていると、入口からすぐのところでミスコースしていたのに気付く>もうやだ〜(悲しい顔)





そして、ここ「林道万田野線」からお勧めコースに復帰する。







お勧めコースをほぼ走りきったところにある「大福山展望台」。
ツーリングマップルにも“養老渓谷を一望できる”と書かれていたが、展望は最高だが残念ながらどこが養老渓谷だか分からなかった。あせあせ(飛び散る汗)





鴨川道路手前から進入した林道香木原線の第一トンネル。
千葉にはこの手のトンネルが多く、三島湖までなんと8本のトンネルが続いた。
特に三島湖手前の2本は、トンネル内でくの字に曲がっていて驚きである。





そして、T秘境入口のR465分岐。





民家が終わり200メートルくらいの未舗装路で、この素掘りのトンネルに到着した。
ここにバイクを止めてここからは徒歩で、トンネルを抜けて川を遡る。







なかなかのよい感じである。わーい(嬉しい顔)
けど、千葉の山の中にはこんな所、山ほどあるような気がするけどなぁ。
そして、何故T秘境というのだろう?
そして、さらにこの西に位置する場所にS秘境もあるようである。





初めて見た「甌穴」。
存在は長瀞の岩畳で知ってはいたが、実物を見たのは初めてである。
この上の画像2枚に写っているのも、大型のポットホールなのだろうかexclamation&question









今日の昼飯は保田漁港の超有名店「ばんや」。
そして、注文は「いかのかき揚げ丼」800円。
噂通りののボリューム満点ドンブリであり、半分食べたあたりよりチョット飽きてきたのは、言うまでもない。 「七味」が必要だなexclamation×2

この後、満腹の腹を抱えて今朝と同じアクアラインで東京に入り、環八、甲州街道、新小金井街道を走行して帰宅する。

帰宅後、気付いた事が・・・ 無いあせあせ(飛び散る汗) 無いたらーっ(汗) ジャケットの右胸ポケットに入れていた「Bluetoothステレオヘッドセットジャブラ」が無い。
環八でジャブラからナビにヘッドフォンセットの接続を入替えた時に、スルリと環八の一部になったのかもうやだ〜(悲しい顔) 気に入っていたのに・・・





■コース 【本日の走行314.4Km】
自宅(7:30)→アクアライン→ツーリングマップルお勧めコース→T秘境→保田漁港(昼飯)→アクアライン→環八→自宅




より大きな地図で '10ラストツーリング を表示
posted by 2740GG at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック