2011年01月06日

Googleストリートビュー

撮影車発見!



通勤途中、あのGoogleストリートビューの撮影車を発見した。
ストリートビューは色々と物議を起しているが、実際に目にするのは初めてである。exclamation目
1世代前のプリウスのルーフに、なにやら黒いカバーのかかった物体と、その手前にカメラらしきものが・・・。










しかし、何故にここまでボディーがボコボコ二なるのだろうか??。
ドライバーまたはオペレーターというのか分からないが、運転音痴(超ヘタクソ)なのか???。
近寄って中を覗いて見ると、助手席には17インチ程度の液晶画面設置されており、後部座席にはキーボードがあり、スペアタイヤが無造作に転がってた。
そして、ダシュボード上には「Google」の文字とストリートビューのあの人型マークが見える。



<妙な車コレクション>



★その1
一昨年の9月に「大塩温泉」で発見した、この車exclamation×2
いまも気になっているが、丸いハンドルが付いていたのだろうか・・・exclamation&question











★その2
7年前、近所の駐車場に待機していたこの車。
名前すら分からないが、その場にいた関係者によると「立川断層」の調査との事であった。 この車の役割は、起振exclamation×2ー(長音記号1)

ラベル:珍車
posted by 2740GG at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白い車と遭遇しましたね。それにしてもなんでこんなにボコボコ?
酷道、険道、林道の撮影専用車かもですね?^^;
Posted by 蒼海 at 2011年01月07日 23:08
こんばんは。

出来上がりが良くても、そこまでのプロセスが大事な様な・・・

かなり迷惑を被っている人がいるかもしれませんね。
Posted by 2740GG at 2011年01月08日 21:46
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック