2011年03月02日

DTZ14S

本日入手



今日、帰宅すると一昨日ボチッた「ACデルコバッテリー」が配送されていた。 早速開封すると、この様な状態でオークション情報の中にあった(外箱水濡れの為、処分特価) は、外見では大きな損傷は見受けられない。
よくよく確認すると、出品者の言わんとしたい所はここの様である。




これじゃ、まったく“無問題”





そして、お出ましわーい(嬉しい顔)





そして背面、予想通りの外国製。【オンマウス】
これも、ACデルコなのでまったく“無問題”





そして、製造ナンバーは?
「100715M」==>2010年7月15日製と思われる。
これも、ACデルコなのでまったく“無問題”





更にチェックexclamation。サーキットテスターで電圧チェックすると「12.5V」
あとは装着しての確認のみ。来週の月曜日が楽しみである。





気になる価格は大変リーズナブル。【オンマウス】
本体6400円、送料600円で合計7000円exclamation×2わーい(嬉しい顔)

posted by 2740GG at 22:43| Comment(8) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外箱なんてどうせ捨てちゃうから全然問題無しですね。
まだあるのなら今のうちにキープしとこうかしらん。(^_^)v

いくら偽装が得意なチャイナでも、硫酸の代わりに酢酸とか入ってる事は無いと思うので大丈夫でしょう。^^;
Posted by 蒼海 at 2011年03月03日 08:34
こんにちは。

さすがにバッテリーのイミテーションは無いと思いますよ。

何せ、ノーブランドとか名の知れないメーカー品が流通してますし、価格が価格ですから・・・

>まだあるのなら今のうちにキープしとこうかしらん。(^_^)v
まだ出品されているみたいですょ!
Posted by 2740GG at 2011年03月03日 18:08
おー、そちらですか!安いですね~。
以前乗っていたUSアコードワゴンに、ACデルコのメンテナンスフリーバッテリーが付いていて、非常に長持ちした記憶があります。(結局駄目になる前の6年目に交換しました。)

とりあえず、自分は当初の予定通りTTZにしてみます。実は、今朝始動に失敗したのです(笑)
Posted by たかぴ at 2011年03月05日 10:54
こんばんは。

発見!!トランザルプ700バッテリー上がり第4号。

ACデルコですが・・・・・・・・・・・・・・・・・
色々と調査した結果、安心のおけるコイツになりました。
とか言っても価格重視だったことは否めないけど・・・

Posted by 2740GG at 2011年03月05日 21:16
こんばんはです。

昨日、始動に失敗したバッテリーに急速充電の喝を入れ、午後から予約してあったタイヤ交換を済ませ、その足で台湾YUASAバッテリーを出品している三郷市の業者さんを訪ねました。元のバッテリーはかなり補充電できていたはずですが、新品のバッテリーと比べると、セルの回り方がはっきり違うことを実感しました。

というわけで、ほぼ同タイミングでスタートですね。何か起きたら(笑)またレポートします。
Posted by たかぴ at 2011年03月06日 19:24
こんばんは。

もう交換したんですか。何というフットワークのいい事。

こちらは、入手はしたけど交換はどうしようかなんて思案中です。
何せ、花粉季節で交換しても乗れないので・・・
Posted by 2740GG at 2011年03月06日 22:27
残念なお知らせですが、自分の使い方が悪かったのか、TTZ14S一号は、充電してもエンジンを起動する電力を供給できなくなりました。ただ今、同時購入した二号の電解液充填と充電を行っています。

寿命は一年少しでした。車体のどこかで電気が漏れている可能性があり、ちょっと嫌な予感です。
Posted by たかぴ at 2012年04月30日 21:57
こんばんは。

台湾製GSユアサバッテリーだったですよね、「TTZ14S」って。
マズイな、GS、ユアサの看板背負っているのに・・・

20℃を超えている今日この頃、一度「暗電流」を測定し確認された方がよいのでは?

でも、電装関係を改造していなければ考えられませんよね。。。
Posted by 2740GG at 2012年04月30日 22:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック