2011年03月08日

武蔵野うどん-90

武蔵野自家製麺 大将うどん



昨日のような雪雪ならまだ諦めがつくが、この青空晴れで家にこもっているのは地獄である。ふらふら といっても仕方なく、花粉の飛散は“やや多い”との予報なのでバイク活動は不可能である。ダッシュ(走り出すさま)

そうなるとうどん活動に走るわけで、今日は越境して新座の「大将うどん」に昼うどんに出かけてきた。
ちなみに昨日は、「とき」のカレーうどんを目指し出かけたが、駐車場が満杯で急遽「きくや」で肉汁3L(画像はカレー汁4L)に変更となり、2日続けての武蔵野うどんである。




ここは店内に入る前に、外の券売機で食券が必要で、当然「肉汁うどん(小)680円」と「かき揚げ100円」をプッシュする。 この店の盛表示は“小”“中”“大”となっていて、小=並ということであり、初訪問店デフォルトの“小”を選択した。
出てきたうどんの色は灰色であり、硬さも自分好みの硬めであった。 また、つけ汁は具沢山でありこれも含めて、“小”で満腹となった。





店の中はこんな感じ。

ココからの帰宅途中、馬場運動場横の「うどん 槇」を発見。soon

posted by 2740GG at 14:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 武蔵野うどん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
こちらでは見ること(食べること)が無いうどんのメニュー(店の感じ)が紹介されていて、興味深く拝見しています。
ところで、当方のトランザルプのリヤ パッドの交換をようやく行いました。走行距離は14,280kmでした。
思ったより距離が伸びたのは、通勤主体で、その約60%が信号が少ない道のりであることが要因でしょうか?前後のタイヤもまだまだいけそうです。
Posted by hikari  at 2011年03月16日 22:06
こんばんは。

関東のうどんも美味しいですょ。是非来て見て食べて・・・とは行きませんが、小麦の香りと麺の固さが最高なんです。

hikariさんのトランザルプ“イイナァ~~”凄くリーズナブルで!
すでに1ヶ月以上バイク活動休止中ですが、ソロソロ限界な感じです。
Posted by 2740GG at 2011年03月17日 22:07
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック