2011年06月01日

ユーザー車検[#5]

継続検査終了



遂に今日、ユーザー車検の受検日となった。
第1ラウンドの受付が8時45分、テスター屋でのライト調整💡があるため、余裕を持って8時に出発する。




8時15分に所沢車検場隣のテスター屋に到着。
ここでの予備車検は「ライト調整💡」のみ。全自動のライトテスターで測定すると、かなり光軸が下向きになっていた。





ライト調整後、2輪ラインに1番手で並んだ。
テスター屋で目隠しされた顔が、なんか情けない感じ。😵
受付開始の8時45分までの間、整備振興会で印紙購入と書類チェックを行う。





さすがお役所、時間通りに受付開始。







検査開始まであと15分。時間調整を兼ねて、「自動方式2輪コース受検者注意事項」等を確認する。 やはり、大事な事は一番上に書かれていた。

「初めて受検する方は、あらかじめ検査担当者に申し出てください。」


この結果、ライン内は最初から最後まで自分専属の検査担当者が就いてくれ、スムーズに終了できた。

ライン手順は
 ①書類の確認 ②灯火装置の確認 ③車体回りの確認 ④同一性の確認
ライン手順は
 ①Fブレーキ制動力 ②スピードメーター誤差 ③Rブレーキ制動力 ④排気ガス

    
排気ガスチェック以外は、ライン上にあるフットスイッチで動作をコントロールするが、こいつが曲者❗ リアブレーキの制動力チェック時は特に厄介で、ブレーキペダルを踏みながら左足でフットスイッチを、ON-OFFする。“足が3本あれば問題ないのだが…”    





5分弱で検査終了。呆気なく継続検査合格となった。





受付からこの車検証と標章を受け取るまで、ものの15分。





これで2年間は安泰である。【オンマウス】

≪今回の車検費用明細≫
 ・自賠責保険 ---- 14,110円
 ・重量税印紙代 ---- 4,400円
 ・検査登録印紙代----- 400円
 ・審査証紙 ------ 1,300円
 ・予備検査代 ------ 800円   計 21,010円
ラベル:ユーザー車検
posted by 2740GG at 15:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー^^
ぎんのももです。
無事ユーザー車検完了、まずはおめでとうございます♪
私も車検の時期が来ました。
私の場合はトランザルプを購入したバイク屋さんにお願いしました。
プラグのリークによる失火の件ですが、バイク屋さん経由で輸入元に問い合わせてみると、確かに他のトランザルプでもその件でのトラブルの情報が上がっているようでした。
対策部品として全体をゴムで被覆されたプラグキャップがあり、それに交換することにしました。(元のプラグキャップはプラスチック製です。)
ついでにプラグもイリジュウムに換えることにしました。
これでどう変わるかは、走ってみないと判りませんね。
去年の秋以降、バイクに乗る機会が減って、完全にバッテリーを上げてしまい、バッテリーは復活不可能なまでにダメージを受けており、これも交換です。
トランザルプのバッテリーは、バイク用では一番でかくて、当然お値段も一番高いものなのですね・・・
それやこれやで、結構お財布に響いてしまいました。
とほほ...
Posted by ぎんのもも at 2011年06月02日 00:48
こんにちは。

ぎんのももさん=きんもさん??

>無事ユーザー車検完了、まずはおめでとうございます♪
ありがとうございます。今年の野望だったユーザー車検もあまりにも呆気なく終わり、チョットがっくりしています。
今月はトランザルプ700オーナーの方の、車検報告がこれからドシドシあるんでしょうね。

>対策部品として全体をゴムで被覆されたプラグキャップがあり・・・
品番変更になっている情報はありましたが、ゴム製の対策品情報は初めてです。もしよろしかったら品番など教えていただけませんか? 是非お願いいたします。
それと、自分も2万㌔の時点でイリジュウムプラグに交換しましたが、効果のほどは・・・
キット何かが良くなっていると信じています。
バッテリーは高いですよね。乗用車の普通のバッテリーが何個買える事やら。

Posted by 2740GG at 2011年06月02日 12:24
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック