2011年06月13日

フィキシングプレート交換

定期交換部品?



先月の「ユーザー車検[#4]」で磨耗が確認され、先週入荷した例のフィキシングプレートの交換作業を、ゆっくりと午後から行う。
現在の走行距離は32,977Km、新品と比較するとかなり摩耗していることが分かる。
かなりの個体差があるようで、以前からコメントを頂kazさんは1万Kmチョットで完全摩耗したそうである。




アウト側の磨耗はかなり進行している。





イン側の磨耗はそれ程でもない。





おまじないのモリブデングリスを塗布し、組み上げて完了する。
posted by 2740GG at 15:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、写真拝見しました。

33000キロでこの状態、驚くべき磨耗の少なさ!でしょう。
モリブデングリスは、まじないではないのだと思います。

先日、工具入れをひっくり返したら新品のフィキシングプレート
が3枚も出てきました。400Vの頃から気にしていたのを思い
出して、笑ってしまいました。
Posted by たかぴ at 2011年06月14日 22:44
こんばんは。

ホントに困りますよね。
昨日今日、判明している不具合ではないのに、現在でも我々オーナーに不要な心配をさせるのは、どうなんでしょうかね?
メーカーもなにか恒久的な対応策を考えてもらいたいものです。
Posted by 2740GG at 2011年06月15日 21:31
こんばんはー
ぎんもです

遅くなりましたが、対策部品としてのプラグキャップの詳細が判りましたのでお知らせします。
ホンダ純正部品で、品番は「30700-MEA-671」です。
前後バンクとも同じものです。
国内で販売されているVT1300系の部品のようです。
見た目は、全体が黒いゴムでできたものでした。
トランザルプに装着しても、ぴったりフィットした感じでした。

以上です。
Posted by ぎんも at 2011年06月15日 21:54
こんばんは。

ありがとうございました、ぎんもさん。そうでしたかVT1300系のパーツでしたか。
VツインにはVツインのパーツが最適なんでしょうね。

来週には発注し、安心して夏を迎えます。
Posted by 2740GG at 2011年06月15日 22:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック