2011年08月09日

山形一泊ツーリング

≪一日目:8月8日≫

気になるポイント:笹川流れ

IMG_2280.jpg夏季休暇スタートの今日から、2日間の予定で以前から気になっていたツーリングマップル関東甲信越版の最北端に位置する「笹川流れ」を目指し、6時15分に三好スマートICへ向けて出発した。今回の高速移動は関越小出ICまで約200キロ移動。 と、なるとカード2枚使いので通勤割引フル活用のために、赤城ICで一旦高速アウト、そしてカードチェンジして再度高速イン。 まず、目的地にしたのは「道の駅R290とちお」。


IMG_2217.jpgIMG_2220.jpg

小出ICからは旧山古志村経由で大変ローカルな道、K24栃尾山古志線で快適走行。⤴ R352に入ると、まだ地図にも載っていない「広神ダム、折中湖」が。

IMG_2224.jpg
IMG_2221.jpg

そして、第一目的地に到着。
ここを第一目的にしたのは当然、有名な「油揚げ」を10時のおやつとして食べるためであり、そのために今日、出発前の朝食は食パン一枚と牛乳のみ軽く済ませて来た。 しかし、残念なことに販売開始は10時で現在時刻は9時40分💥❗
これを食べにここまで来たのだから、待ちましょ20分くらいは。 そして、本日一番客でこの「油揚げ」300円を。想像通りの油揚げで300円が限界価格だな⁉




IMG_2227.jpg

そして、第二目的地に到着。【オンマウス】
これぞ、新潟タレかつ丼の元祖店「とんかつ太郎」である。 店は完全に新潟の繁華街にあり、“バイクでよかった”という感じである。 注文は当然かつ丼並970円。 さすが元祖店だけに「新潟タレかつ丼」と呼ばず、単なる「かつ丼」なのである。味は小鹿野町のわらじかつ丼に似ているが、こちらの方が自分好みであった。
そして、昨年「北陸一泊ツーリング」の宿で、新潟から仕事で来た女性が話していた店がここの様である。



IMG_2232.jpg

R113沿いの「たばこ畑」。
自分の生活には蕎麦と共に関係ないが、綺麗だったので📷。



IMG_2239.jpg

第三目的の「笹川流れ」。
村上からR345の海岸沿いを気持ちよく流し、笹川流れの有名スポット「眼鏡岩」。
この時期、湘南・伊豆の様な海水浴渋滞に遭遇するかとヒヤヒヤしていたが、さすが日本海。



IMG_2243.jpgここから「山形県」
この後、完全未定の宿泊場所の不安を残しながら、月山方面へ。



IMG_2246.jpg月山湖の女神? 「月の女神」だそうだ。





「道の駅にしかわ」で小休止中、なんか東の空が怪しい感じ。😵
数キロでコメリの軒先を借りて、合羽を着るはめに・・・ 【オンマウス】



IMG_2255.jpg雨も小降りなり、そろそろ宿泊地の一人作戦会議を「道の駅寒河江」で行う。 この道の駅には観光案内所はなく、とりあえず寒河江駅に向かえば何かとかなるとふみ、再スタートした。 駅に向かう途中「寒河江温泉」の道標が目に入り、一安心する。 しかし、それらしい場所が見当たらず、交番で目の前のココ「ホテルサンチェリー」を勧められる。 ここは旅館も併設していて、すでにこの時間だと夕食はダメ。 風呂は旅館の温泉を利用できるということなので、寝るだけなので選択は料金の安いビジホ側に宿泊した。夕食とビールの買い出し後、旅館側の源泉かけ流し露天風呂付き温泉で一日の汗を流し、風呂あがりにキュート🍺ビール🍺大満足😃



IMG_2251.jpg■コース 【本日の走行544.0Km】
自宅(6:15)→三好スマートIC→赤城IC→小出IC→山古志→道の駅R290とちお→新潟(昼飯)→笹川流れ→月山花笠ライン→寒河江(宿泊)




より大きな地図で 山形一泊ツーリング(一日目) を表示





≪二日目:8月9日≫

気になるポイント:大内宿

IMG_2285.jpg二日目のスタートである。 朝起きて温泉地でまず第一にすることは、朝風呂に入ることだ。 露天風呂に浸かり名案が💡、昨日朝食は何処かで摂ろうと考えホテルにはお願いしおらず、その名案とは“喜多方で朝ラー”である。 身支度を整えてチェックアウト後、ある喜多方ラーメン有名店をナビセットして6時45分にスタートした。 ナビの到着予定時間はナント11時15分❗ これじゃ昼じゃん‼・・・



IMG_2257.jpgココは「道の駅白鷹やな公園」。
最上川にかかる「やな」は、東洋一、日本一だそうである。



IMG_2262.jpg山形県から福島県に。



IMG_2269.jpg
IMG_2263.jpg
IMG_2266.jpg

そして、到着する。 喜多方ラーメン超有名店の「坂内食堂」。
朝一セットしたナビによると11時15分着であったが、ナント2時間45分短縮して8時30分前に入店できた。 平日のこの時間だけに入口横にバイクを止め、まったくの待ち時間なしでお目当ての「肉そば」900円を食す。 チャーシューがこれでもかとのっていたが、あっさりとしたスープのおかげで美味しく食べられ、満足のいく朝食となった。 この後、大内宿へ南下する。





大内宿こぶしライで標高をあげて、この大内ダムに到着。【オンマウス】
ダムから下側を望むと、眼下に大内宿が望めた。



IMG_2279.jpg
IMG_2277.jpg

ここに来たのは2度目である。 今回は車で着た皆さんには申し訳ないが、バイクスペシャルということで若干の砂利道を走行し、宿の一番上手前まで進入でき楽ちん楽ちん。 神社わきの長い石段を上り、宿を一望できるポイントは初めてである。



IMG_2283.jpg大内宿からは奥只見湖経由で枝折峠するか、川俣湖経由で金精峠にするか悩んだが、先日の豪雨の影響を考えて、お猿さんの待っている日光方面へ向かった。



IMG_2288.jpgここは光徳牧場。
時間はお昼の時間だが、あの肉そばでまだ満腹状態である。アイスだけはとりあえず胃袋に収めた。



IMG_2292.jpg金精峠からはを求めて赤城山に。 下りはK16でクネクネ道を堪能して、北関東道駒形ICより高速インとなる。



IMG_2296.jpg予定外で上里SAに立ち寄った。 理由はGPSロガーの作動停止。 今回、予備の充電単3電池を持参したはずなのに、行方不明となり五十里湖手前で電池切れになってしまった。 間に合わせで川俣で買った乾電池が古かったのか、再びの作動停止😵。原因は接触不良だった。 この後、酷暑の関越道を渋滞最後尾の東松山ICで高速アウトして、R254から通勤路で帰宅する。





≪不思議解明≫【オンマウス】
去年あたりから気になっていたのだが、ある時期出てくる右手親指付け根の黒いアザ。 特別ぶつけたわけでもなく、痛いわけでもなく、何だろうと思っていたが上里SAで解明できた。 単なるグローブの合わせ目で、開いた隙間からの日差しでできた「日焼け」だった。 何故か縫製の違いで左側には隙間ができず、右側だけ日焼けしていたのであった。



IMG_2300.jpg■コース 【本日の走行495.9Km】
寒河江宿泊地(6:45)→喜多方(朝食)→大内宿→川俣→金精峠→赤城山→駒形IC→東松山IC→R254→自宅

IMG_2301.jpg二日間でトリップメーターは一回り。
全走行距離は1040㌔となった。




より大きな地図で 山形一泊ツーリング(二日目) を表示
posted by 2740GG at 18:38| Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
1日で1000km走っちゃう人もいるけど、2~3日で1000kmぐらいのペースが僕も好きです。少しは観光とか地の美味しい物食べたいですよね。^^;
それにしても、坂内食堂の肉ソバはチャーシューいっぱいでボリューム有りそうですね。でも美味しそう。このお店もメモしておかねば。(^_^)v
Posted by 蒼海 at 2011年08月11日 07:02
おはようございます。

今回は“がんばろう東北”の意味で北上したのですが、悲しすぎて太平洋側には行けませんでした。 とにかく東北地方はバイク乗りには最適な地方で、自然、観光地、旨いもん・・・

今回のツーリングで間違いなく、体重2キロ増量?
Posted by 2740GG at 2011年08月11日 09:06
大内宿、行ってみたいなぁ
Posted by だめオヂ at 2011年08月13日 00:14
こんばんは。

大内宿といえば自分にはトント無縁の「ねぎそば」だそうですが、そば好きの方だったら堪能できるんでしょうね。

ソロツーリングで行かれるのであれば、どうぞ「バイクスペシャル」を!
Posted by 2740GG at 2011年08月13日 21:47
おはよーございます!

ロングツーリングお疲れ様でした。
見どころ・食べどころ沢山の旅でしたね!

大内宿も喜多方へも堪能した様で・・・・。
いつも大混雑の坂内食堂を待たないで入れたのは凄いです!

自分も、また会津の方へ行く予定です。
Posted by hide at 2011年08月20日 06:52
こんばんは。

>いつも大混雑の坂内食堂を・・・
さすがに9時前からラーメンを数名、肉そば食っているのは自分くらい、ほとんどの方が「支那そば」ようでした。

「いとう食堂」情報いただきました。
Posted by 2740GG at 2011年08月20日 21:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック