2011年10月12日

千葉珍スポ探索ツーリング

観どころ満載“千葉”

IMG_2785.jpg“オイッ、吉川くん❗”の名セリフを放った、あの現千葉県知事森田健作氏も喜びそうなこのキャッチフレーズ・・・
「水曜日」、久々に休日となった今日、以前からの作戦を実行した。
それは、富浦町漁協直営「浜の台所 おさかな倶楽部」での昼食である。
この、おさかな倶楽部は自分の定休日と完全シンクロして、未訪問だった珍スポ店である。 そして、プラス千葉県に数ある珍スポットの探索である。 ちなみに「珍」は現在意とする「チョット変」という意味では使っていない。




IMG_2737.jpg珍スポット<その1>
この「九十九谷公園」は珍の直訳通り、高い山がない千葉県としては珍しい絶景ポイント。
しかし、残念ながらチョット霞がかかっていて展望不良であった。⤵

IMG_2735.jpg



IMG_2739.jpg珍スポット<その2>
ネット上「線状に架ける橋」といわれている未完成のゴルフ場に続く、未完成の橋。
戦場にかけての「線状」だと思うが、ナンデ・・・



バイクを止めた場所から50メートルほど下ると、ありました鉄骨だけの橋桁。【オンマウス】
生い茂った木々に阻まれ、15センチ幅の橋桁を数メートル進むとこんな感じとなる。
そして、ふと下に目をやると道路標識が❗ 自分の重さはセーフだった⁉





IMG_2748.jpg珍スポット<その3>
ここは、何度か立ち寄っている「大山千枚田」。

IMG_2749.jpg

緑色の状態で見るのは初めての様な気がする・・・



IMG_2752.jpg珍スポット<その4>
ここは日本で一番短いトンネルだそうである。
場所は法華崎遊歩道上にある、波で浸食された(きっと)岩場である。

IMG_2753.jpg



IMG_2769.jpg珍スポット<その5>
本日のメインイベント「浜の台所 おさかな倶楽部」。
何故に珍なのか? 富浦漁業共同組合漁村センターの事務所内にできた直営の食堂である。
外観はこんな感じのまさしく事務所状態・・・

IMG_2761.jpg

IMG_2762.jpgIMG_2763.jpg

IMG_2764.jpgIMG_2765.jpg

注文は一番人気の「まんぷく定食」1,260円。なかなかの内容と旨さで、十分満足いったのは言うまでもないが、さすが漁協直営だけにこのネーミングがイカさない。海鮮なんとかとか、地魚なんとかとか、一捻りが必要でしょう❗ しかし、このシュチュエーションは自分好みである。ちなみに、食堂内に流れているBGMはご存知、山本譲二の漁師系演歌↩



IMG_2771.jpg珍スポット<その6>
ここは、館山市内の「赤山地下壕跡」。
さすが、東京湾の入口「館山」だけに色々な軍事施設が点在している。
そして、この地下壕は代表格の様である。
入口の「豊津ホール」で受付してヘルメットと懐中電灯を受け取り、いざ入壕❗

IMG_2779.jpg



IMG_2783.jpg珍スポット<その7>
地下壕から700メートルほどの距離にある「掩体壕」。

先月末も鹿嶋市で見たような気がする・・・



IMG_2788.jpg珍スポット<その8>
言わずと知れた房総半島最南端の地「野島崎」。



IMG_2794.jpg珍スポット<その9>
ここは最近開通した安房グリーンライン沿いにある、きっと千葉県の最新珍スポットと思われる「大規模海底地すべり地層」。



IMG_2796.jpg珍スポット<その10>
千葉県ではあまりお目にかかれない、安房グリーンライン北端の直線路。



IMG_2799.jpg珍スポット<その11>
今年1月の「素掘りトンネル巡り」で行き切れなかった、金谷国際射撃場手前の素掘りトンネル。
ここへのアクセスは素敵なほどに、あり得ない状況である。



IMG_2801.jpg

珍スポット<その12>
最後の珍スポットは、超有名な東京湾へ伸びる電柱。
場所は江川漁港の突端。バックの工場群と相まっていい感じである。



IMG_2810.jpg本日の活動はこれで終了。
海ほたるで一休みして、環八経由で帰宅となる。



IMG_2811.jpg■コース 【本日の走行358.8Km】
自宅(7:15)→東京アクアライン→九十九谷公園→線状にかかる橋→大山千枚田→法華崎遊歩道→富浦(昼飯)→赤山地下壕跡、掩体壕→野島崎→安房グリーンライン→江川漁港→東京アクアライン→環八→自宅




より大きな地図で 千葉珍スポ探索ツーリング を表示
posted by 2740GG at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック