2011年10月31日

リヤストップランプスイッチ

点灯タイミング調整



3年前の納車時からのペンディングを、今日ようやく行動した。【オンマウス】
そのペンディングとは、リヤストップランプの点灯タイミングである。通常のタイミングよりブレーキペダルの踏み込みが若干深く、気になっていた部分である。コーナーリング中にリヤブレーキでコントロールする自分のライディングに合っていたために放置していたが、ここにきて以前よりさらに点灯タイミングが深くなった様である。先月の「千葉珍スポ探索ツーリング」でも、このせいかどうか分からないが川崎市内でハイエースに追突されそうになり、危険を感じ今回の調整となったのである。


IMG_2900.jpg

IMG_2902.jpg調整はアジャスターを閉め込むだけなのであるが、サービスホールこそあるものの太い自分の指には難題である。⤵
作業性を高めようと右サイドカバーを外しても、この通り❗😵
最終的にはサービスホール側から、マイナスドライバーでアジャスターをコリコリと回して作業終了‼



IMG_2910.jpg

右サイドカバーを外したおかげで、露わになったリヤブレーキのリザーバータンクを見ると、なんとブレーキフルードがLOWレベル❗💦

そろそろ、パッド交換時期の様である。

≪リヤパッド交換記録≫
 1回目 →  8,521キロ
 2回目 → 18,000キロ(9,479キロ)
 3回目 → 29,481キロ(11,481キロ)

そして、現在の走行距離が38,470キロなので、只今「8,989キロ」使用中❗
あと、2回くらいのバイク活動は大丈夫そうだが「備えは常に」という事で、遊びがてら小平の友人バイク店に行き部品を発注する。
 
posted by 2740GG at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:1号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック