2013年04月01日

奥久慈ツーリング

地獄橋と奥久慈軍鶏

IMG_5393.jpg今日のバイク活動は、先週不発となった企画を実行した。 そして、今回の目的地は自身のバイク活動としては大変珍しい茨城県。
目的その1 -- 木造校舎
目的その2 -- 地獄橋
目的その3 -- 奥久慈しゃも
この3つを目指し、7時に出発した。




IMG_5355.jpg
IMG_5358.jpgIMG_5359.jpg

まず、向ったのはここ大子町の「初原小学校」。(音楽付)
東北道加須ICから上河内スマートICまで高速移動し、その後一般道で東進する。

そして、到着。 明治6年に創立した校舎は、いい感じで存在していた。



IMG_5361.jpg
IMG_5363.jpgIMG_5362.jpg
IMG_5365.jpg

続いて、到着。 ここは、「上岡小学校」。(音楽付)
残念ながらこのロケ地は休校日で、校内は見学できず・・・ 
事前にここの番号に電話し、確認しとくべきだった・・・わーい(嬉しい顔)



IMG_5369.jpgここ、道の駅奥久慈だいごで、小休止。





そして第一の地獄橋「久野瀬橋」。 【オンマウス】
ちなみにこの地方では沈下橋とは言わず、地獄橋だそうだ。
そして、利用できる最大重量1㌧との事・・・ となると車は軽自動車までかな?



IMG_5384.jpg

【オンマウス】
IMG_5378.jpg
IMG_5380.jpgIMG_5379.jpg

そして、袋田の滝は寄らずに本日の昼飯はココ「袋田温泉関所の湯」。
奥久慈しゃもを食べられる数ある店の中からココを選んだ理由は、親(鶏肉)、子(卵)とも奥久慈しゃもだから。
そして、注文は「奥久慈しゃもの親子丼」1,000円と「奥久慈しゃもわさ」600円。
感想は色々と賛否両論はあるかもしれないが、平飼いされた自然に近い(?)鶏肉と感じた。



IMG_5385.jpgIMG_5386.jpg

続いて、奥久慈しゃもの商品化の元祖といわれる、コンビニへ。
奥久慈しゃも太郎という、おにぎり200円を購入する。
帰宅後、食す。 旨いけど鶏肉入り炊き込みご飯のおにぎりと評価する。





続いて第2の地獄橋は「平山橋」【オンマウス】
ココの流木ガード(?)は久野瀬橋とは違い、鉄骨製でありチョット風情に欠ける。



IMG_5398.jpgIMG_5395.jpg

こんな、竹林の中を通り久慈川の河原でカメラ



IMG_5399.jpgIMG_5401.jpg

この後、R118から離脱し、先々月のバイク活動でご一緒だった「kazuさん」から入手した情報の「ビーフライン」へ。 やはり、はいなかった。



IMG_5402.jpg
IMG_5403.jpg

ビーフラインからフルーツラインを経て、初めての悪名高い県(厳)道42号で風返し峠に一気に登った。こんなに、一箇所で二輪通行止めの標識を見たことはなく、変なトコで感心する。
この後、下妻、古河経由で下道で帰宅した。



IMG_5407.jpg■コース 【本日の走行408.4Km】
自宅(7:00)→加須IC→上河内スマートIC→初原/神岡小学校→久野瀬橋→大子町(昼飯)→平山橋→ビーフライン→フルーツライン→筑波山→下妻→自宅




より大きな地図で 奥久慈ツーリング を表示
posted by 2740GG at 17:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雨の合間に気合いのツーリングでしたね。

大子は行ったことがあるのですが、古い校舎の小学校も沈下橋も知りませんでした。

しゃもわさの写真が2枚あるのはなぜですか?
Posted by P.O.C.の会員 at 2013年04月03日 07:35
こんばんは。

茨城とか大子とかは通過地点でしたが、あえて今回は目的地に選定し実行してみました。

しゃもわさですが、低温ボイルしたムネ肉(右)とモモ肉(左)で、自分としては親子丼よりも、こっちが好みでした。
Posted by 2740GG at 2013年04月03日 22:52
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック