2013年07月07日

窒素 (N2)

充填

IMG_5851.jpg大気の約80%は窒素ガス。 この窒素ガスのタイヤへの重要性についてはあまり感じていなかったが・・・ 大間違いであったexclamation×2

なんと、昨年の2号機導入(バイク購入店は窒素ガスを充填し納車している)からタイヤ交換までの約8ヶ月間、一度も空気圧チェックの必要性を感じなかったから。




IMG_5852.jpgという事で、今回からは必ずタイヤ交換後には窒素ガスを充填する事にした。

そして、本日所沢の某所で作業を行った。 ボンベから窒素ガスを「入れては抜き」を2回繰り返し、充填終了。





今後のタイヤ交換後には、定番作業となるだろう。 【オンマウス】
ラベル:タイヤ 窒素ガス
posted by 2740GG at 18:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:2号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
窒素ガスが入っていていても、月一の空気圧チェックはした方がいいですよ。
空気圧で、乗り味が全然違います。特に、バイク押す時(^^;
Posted by @まさ at 2013年07月09日 09:17
こんばんは。

最近ガソリンスタンドでは、ゲージボタルの先端部がバイクに不向きなロングタイプが多くなっていますよね。 タイヤ空気圧こそ大きくライディングに影響する部分と自分も考えています。(特に低速時、ドブ板走行時のフロントタイヤ) 今後、どの様に変化するか確認していきたいと思っています。
Posted by 2740GG at 2013年07月09日 23:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック