2013年12月16日

【リトルカブ】リトルカブキャブ調整

単気筒以上の単気筒

31gQWwB-8nL._SL500_AA300_.jpg

息子バイクのリトルカブ、チョット気になる事が・・・ それは吹け上がり。。。




昨日のうどん行脚で、アイドリングからの吹け上がりが今一スムーズではないを体感。😵
アクセル全閉から25%オープン“トットットツトッ ブウ~ン
一気に全開だとまったく問題は無い。 となると、中回転域でどうやら混合気が濃い感じである。

という事で、ちょこっとキャブ調整をしてみた。
まず簡単なとこから、エアスクリュウを薄い方、濃い方に振ってみる。 まったく変化なし・・・

となると、全体的な混合気をつかさどる「ジェットニードル」か・・・
しかし、不安が・・・ カブごときにジェットニードルの調整溝があるのか???

考えても仕方ないので、レッグシールドを外しキャブレターピストンを外してみる。
さすが世界のホンダ、キッチリと5本の溝を確認した。 初期設定は上から3段目、下から3段目の溝中央である。
そして、変更する。 キャブ調整の鉄則に従い、トッチラカラない様に今までの経験からEリングを1段上(上から2段目)に移動する。

一発正解❗ スムーズな吹け上がりと、トルク感が蘇る。😃


ラベル:キャブレター
posted by 2740GG at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(Little CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

キャブのジェットいじり!なんだか懐かしい~。
最近は、電子式燃料噴射なんで、触らないですね。
キャブを触った後、気持ちよくエンジンが吹けるようになると、とてもうれしいですよね。

昔、4ストミニ「モンキー改」やってました(^^;
Posted by @まさ at 2013年12月17日 18:18
こんばんは。

キャブ調整なんて、自分もほんと久々でした。 昔とった何とやらで、いじる楽しさが再現してきました。
Posted by 2740GG at 2013年12月17日 21:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック