2014年07月13日

燃料計異常表示(その4)

フューエルポンプAssy交換

IMG_7308.jpgバイク購入店の開店時間に合わせるべく、本日は9時30分から作業を開始した。 あえてバイクの入院は避けるべく、開店5分前に取り外した燃料タンクを持ち込んだ。
IMG_7309.jpg




交換は6個の袋ナットでだけなので、アッという間に作業完了。 【オンマウス】



IMG_7311.jpg

IMG_7312.jpg

交換された「フューエルポンプAssy」を見せてもらい工場長の説明によると、「センダーゲージ部分のガタが新品部品と大きく違い、これが原因と思われる。」との事。

新品比較をしたわけではないが、確認すると確かに可動接点部分のガタがかなりあり、作動が不安定となってもおかしくなさそうである。

次のバイク活動で完治したか要チェック



IMG_7314.jpg続いて、前々回のバイク活動から気に掛かっていた事を調査する。

活動中に若干クラッチの遊びが大きくなり、2回にわたり活動中にホルダー側で調整した。 一番考えられる箇所は、あの時の応急修理部品のあの部分である。





確認 【オンマウス】
すると、レリーズ側のあの部分に約1ミリの隙間が発生していた。 やはり半田付けには限界があるようで、ストックパーツの出番となった。
posted by 2740GG at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:2号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック