2015年01月05日

房総探索ツーリング

戦争遺構

IMG_0623.jpg年末年始休日の最終日の今日、ネット徘徊で拾った“大房岬戦争遺構地図”の現地確認と、いすみ市の桜花基地跡の訪問のバイク活動に出かけた。 そして、今回のバイク活動でこの8日間の年末年始休日中、なんと4回も活動した事になった。わーい(嬉しい顔) 今回もいつも通りに640円のアクアラインを活用して千葉への進入を予定し、スタートは早帰りのために若干早目の7時5分となった。  


IMG_0616.jpg IMG_0617.jpg
いつもの通り第一休憩ポイントはアクアライン。 本日のバイクはハレー2台。



IMG_0620.jpg富浦ではここをスルーする事ができない。

そこは「釜新肉店」。

いかメンチ130円を2個購入。



IMG_0621.jpg
IMG_0627.jpg
ここは原岡海水浴場の桟橋である。 この桟橋情報は「yasuさん」のブログからであり、訪問してみた。 心配していたここまでのアクセスもトランザルプには問題なく、乗り入れることが出来た。 しばしの撮影タイム後、本日の主目的である「大房岬」へ向かった。 



IMG_0630.jpg
大房岬駐車場に到着。 持参の地図を確認して左回りに主要の遺構を見学する事にした。
第一ポイントまでの遊歩道で、先程購入した「いかメンチ」を食べながら進んだ。

 ①小発電所
IMG_0632.jpg
砲塔などの電源用として使用されていたそうである。

 ②弾薬庫
IMG_0633.jpg IMG_0635.jpg
現在は無い第1砲塔用の弾薬庫とのことである。

 ③第2砲塔
IMG_0637.jpg
口径20センチのカノン砲が配備されていたそうである。

 ④弾薬庫
IMG_0638.jpg
第2砲塔用の弾薬庫とのことである。

 ⑤兵器庫
IMG_0640.jpg IMG_0639.jpg
現在は湧水で半分水没していた。

 ⑥発電所
IMG_0641.jpg
探照灯用として50馬力27キロワットのディーゼル発電機が設置されていたようである。

 ⑦魚雷射ホ
IMG_0642.jpg
魚雷発射用のレールが水中に設置されていた。

 ⑧魚雷艇基地
IMG_0643.jpg
どっ、洞窟であった。

これで大房岬の戦争遺構の見学ツアーは終了した。 1周して所要時間は約50分であり,駐車場につく頃にはウェアが完全真冬バージョンだったために、額から汗が滴り落ちるほどであった。
そして、昼飯捕食のために一路県道296号で和田浦へ向かった。 



IMG_0649.jpg
道の駅和田浦WA・O!』に到着。 さすが鯨の町だけに鯨の骨格オブジェが迎えてくれた。

IMG_0656.jpg
IMG_0653.jpg
IMG_0655.jpg     IMG_0654.jpg

昼飯は「和田浜」で「くじら竜田揚げ給食」500円の予定であったが、店員から“現在やっていない”発言があり、「くじら食べ比べ定食」950円となった。 メニューによると「コロッケ・メンチ・竜田揚げ」の食べ比べであり、自分的には生姜焼きの一品は必須と考える。 しかし、いまだに何故「くじら竜田揚げ給食」がやっていないのか引っ掛かっているのである。



IMG_0662.jpg
安房小湊から国道を離れ、誕生寺方面に入りトンネルを抜けるとなかなかポイントがが現れた。



更に進み岸壁に目をやると、あそこは「おせんころがし」? 【オンマウス】

IMG_0670.jpg     IMG_0667.jpg

IMG_0666.jpg
自己責任で柵を越えて下を見ると○○○が縮み上がるほどの高さであった。



IMG_0672.jpg
IMG_0674.jpg
続いては阿蘇の“ラピュタの道”的な行川アイランド駅北北西の‘房総のラピュタな道’(勝手に思っているだけ)。 とにかく絶景である。 



IMG_0689.jpg続いての探索は特攻兵器桜花関連である。 約3年前に訪れたカタパルト記事の際、ネット検索でいつかは訪問した見たいと考えていた桜花の方向転換をする「回転台跡」と「格納庫」である。 詳しい場所は判明していなかったが、この場所にトランザルプを停めて東方向へ勘を頼りに足を進め、倒木を何度となく越えると現れた。
IMG_0679.jpg

IMG_0680.jpg

IMG_0681.jpg
一発で探し当てられたのは完全まぐれであり、自身もかなり驚いたのである。 当時はどん情景であったのか思いを馳せるのであった・・・
この後、帰路に着くがルートの選定に苦慮した結果、朝の千葉進入ルートで帰宅することに決める。



IMG_0690.jpg
最終休憩地の海ほたるでコーヒーブレイクとなる。



IMG_0691.jpg■コース 【本日の走行333.1Km】
自宅(7:05)→浮島IC→アクアライン→金田IC→原岡海水浴場桟橋観音崎→大房岬→和田浦(昼食)→おせんころがし→房総ラピュタな道→桜花基地→金田IC→アクアライン→浮島IC→自宅



ラベル:絶景 定食 遺構
posted by 2740GG at 18:05| Comment(6) | TrackBack(0) | ツーリング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

年末年始、バイク活動羨ましい限りです。
関西は、相当寒く雪もちらつき、個人的に全く無活動状態。。。

ツーマプ見ながら、春のツーリングプランを立てています。

遺構を訪ねるツーもいいですね。参考になります。
Posted by @まさ at 2015年01月08日 17:48
こんばんは&あけましておめでとうございます。

バイク活動には雪は大敵ですね。 寒さは何とか防御できますが、雪はダメでしょ・・・

>ツーマプ見ながら、春のツーリングプランを立てています。
コレも立派なバイク活動ですね。 また、この時間が楽しいですよね。
Posted by 2740GG at 2015年01月08日 22:28
こんばんは。初めまして。

神奈川県在住の坂江保と申します。
いつもブログを拝見させていただいております。

当方、リターンライダーで昨夏より、トランザルプ700Vに乗っております。

今回の「房総探索ツーリング-戦争遺構」とても素敵なツーリングですね。
私は房総には、昨年の夏に東京湾フェリーで行きましたが、見所をあまり知らなかったため、ご飯を食べ、少し走って帰ってきました。

こちらを参考にさせて頂き、私も春に房総の探検をしてみようと思います。
Posted by 坂江保 at 2015年01月15日 22:51
こんばんは。

新しいお仲間の登場に嬉しく思っています。
今後共、希少価値バイク乗りとしてよろしくお願いいたしますね。

東京湾を形成する三浦・房総半島にはかなり戦争遺構が残っていて、見所たくさんですよ。

「トランザルプ700の飼主さん達」に登録させていただきました。 そちらにも寄らせて頂きます。 
Posted by 2740GG at 2015年01月16日 21:16
2740GGさん

返信と「トランザルプ700の飼主さん達」への登録、ありがとうございます。

>今後共、希少価値バイク乗りとしてよろしくお願いいたしますね。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

三浦半島の戦争遺構、早速調べてみます。
また、ちょくちょく寄らせて頂きます。
Posted by 坂江保 at 2015年01月18日 11:42
こんにちは。

過去記事を探っていただければ、三浦半島の戦争遺構もでてきますので、よろしかったらご参考に。
Posted by 2740GG at 2015年01月18日 17:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック