2015年01月12日

リヤディスクパッド考察

磨耗状況

IMG_0692.jpg現在の走行距離は「27181Km」。
昨年後半からリヤディスクパッドが気に掛かっており、1号機からの交換タイミング等を参考に改めて考察する。








現在の磨耗状況は・・・ 磨耗限度はまだまだ 【オンマウス】

前回交換は12,920Kmであり、その交換からなんと14,261Kmとなり既に2,000Km弱も多く走行している事になる。 しかし、限界ラインまでは2mm以上も残量があり次の交換のタイミングが予測できない。 けど、「備えは常に」の標語の元に本日、小平の友人バイク店にリヤディスクパッドとオイルフィルターの発注をした。

■1号機
 ・1回目交換   実走行  8,521Km
 ・2回目交換   実走行  9,479Km
 ・3回目交換   実走行 11,481Km
 ・4回目交換   実走行 10,038Km
■2号機
 ・1回目交換   実走行 12,920Km
 ・ 現 在     実走行 14,261Km

上記の状況から1号機は1万キロ前後の寿命で2号機においては1万3千キロ以上の寿命のようである。 この寿命の違いは想像するにつけ「コンバインドABS」の関係と思われる。 そして、純正補修品として初めて入手・交換した「青色パッド」の新車装着品との違いにより、1回目の交換と現在のひらきがでているものと考える。 

posted by 2740GG at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:2号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック