2015年06月29日

メインスタンド取付

フレーム加工

IMG_1267.jpg本日は先週の納車日に取付が出来なかった「メインスタンド」の取付作業を行った。 しかし簡単には取付出来ない事は既に分かっており、用意した道具は「サンダー」。
とても純正品を取り付ける道具ではない。
それと、前回のバイク活動で調整の必要が生じたクラッチの遊び調整も行った。




IMG_1309.jpg
何故、前回取り付かなかったか・・・
フレームのブラケットの間にメインスタンドが入らないパンチ



その理由は進行方向右側のブラケットが斜めに溶接されている為 【オンマウス】
目視でも一目瞭然であり、これがイタリア産の実力なのだろうか? 我々、日本人には考えられなく ‘信じられない’ の一言である。
対処方法は用意したサンダーで、斜めに溶接され基準値より狭くなったブラケットを切削するという荒業・・・ 切削は約2mmでメインスタンドはブラケット間に納まった。
IMG_1311.jpg
しかし、問題がもうひとつ・・・ 予想はしていたが結合させるパイプがスムーズに入らず、ハンマーを使用して叩き入れる事になった。

IMG_1312.jpg
そして、装着完了。



IMG_1315.jpg
続いて、クラッチの遊び調整。 レリーズ側の調整は、右サイドカウル・アンダーカウルの取外しが必要である。 アジャストナット1回転の遊びを出し、終了。



IMG_1321.jpgそして、納車当日に発見した不具合部品の交換である。
 ・フィーエルタンク右プロテクトラバー
 ・サイドカウル取付ボルト
IMG_1319.jpg
IMG_1320.jpg



IMG_1317.jpg

IMG_1323.jpg
アンダーカウル外しついでに、イタリア製トランザルプ700の弱点である冷却水の滲みの点検と対策も実施した。 思っていた通り、滲みが確認でき冷却系統のホース接合部の増し締めと冷却水(ロングライフクーラント)の補充も行った。

posted by 2740GG at 16:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(TRANSALP:3号機) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メンテお疲れでした。
天気良かったからてっきり出撃したと思ってましたよ。
Posted by けん at 2015年06月30日 20:51
こんばんは。

久々の日曜出勤だったので、月曜日はバイク活動休止日となりました。
次の活動は‘わさび’か‘とうふ’と考えています。
Posted by 2740GG at 2015年06月30日 23:10

この記事へのトラックバック