2015年08月31日

シフトインジゲーター取付

バイク人生初アイテム

IMG_1479合成.jpg
長いバイク人生の中、初めての装備を装着した。 このアイテムはGT380に初装備されたのが記憶に残っている。 今回の乗換えにあたり色々と「クロスカブ」をネット検索していると、多くのオーナーの方が形・装着方法が違えどもこの追加装備を行っているが確認できた。 そして、前記事でも書いたとおり、息子リトルカブで停車時のギアポジションが今一把握できない事があり、装着に踏み切ったのである。




IMG_1483.jpg
実車での作業前に、購入したパーツをクロスカブ用に改造する。
 手順1 赤色カプラーを外し配線部分をフリーにする。
 手順2 「0」表示および「5」表示を除く、「1~4」表示の配線をコネクター前で切断する。
 手順3 インジゲーター~コネクター間に1㍍の配線を半田付けして延長する。(ACCは50㌢)
 手順4 コルゲートチューブを被せて終了。

IMG_1484.jpg
そして、完成。
アマゾンで購入した「シフトインジゲーター」以外は、会社のゴミ箱から拾ってきたために890円で仕上がった。



IMG_1485.jpg
ここまでは、前回予行練習したので約5分間でこの状態へ。





今回は左ボデーカウルの取外しも必要である。 【オンマウス】
そして、気付いた事が・・・ こんな所にオーナーズマニュアルホルダーが付いていた。
警察官に職務質問され、登録証の提示を求められた場合一体どうするのであろうか?



IMG_1487.jpg
各種増設配線はエアークリーナーボックス右上部にまとめる。
今回、同時作業としてバッ直配線へのヒューズの追加を行った。
また、ACC電源はセオリーどおりにPGM-FIサービスチェックカプラーから出力する。





配線はフレーム左側に沿わせ、タイラップで固定した。 【オンマウス】

無題.jpg

そして、配線図を確認してチェンジスイッチAssyから出ている配線を参考に、車体側のカプラーにコネクターを挿入して終了。



IMG_1491.jpg
IMG_1492.jpg
完成!

posted by 2740GG at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 月曜整備(CR0SS CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!!
これって4速もあるんですか?
知らなかった。。。

ギヤポジはV-Stromに付いてますが、かな~り便利です。
初心者向け?
いやいや・・・ベテランも見ますよ。
Posted by けん at 2015年09月01日 16:55
こんばんは。

そうなんです。 いまやカブは燃料噴射まで進化した究極のバイクで、当然4速なのです。

ものの5分で5速に改造する事も可能ですよ。
(配線の変えるだけの似非5速ですが・・・)

カブビギナーの自分には当分このシフトインジゲーターは、お助け便利アイテムになりそうです、

Posted by 2740GG at 2015年09月01日 21:21
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック