2015年09月20日

ドリブンスプロケット交換

37T⇒35T

IMG_1599.jpg何十年ぶりだろうか、バイクの二次減速比を変更するのは。。。 競技でトライアルをしていた時以来なので、なんと30年以上振りだろう。
先週届いたドライブスプロケット15Tドリブンスプロケット35Tを使用して、自分の理想とするセッティングを見つけ出したいと思っている。 まず、今回は減速比の値から想像するに一番良いと思うリヤスプロケットのみ変更してみる。



IMG_1596.jpg
上下に分かれたチェーンケースを取外すと、白いチェーンオイルが満遍なく塗布されたドライブチェーンが現れた。 納車時に小平の友人バイク店の店主が“タップリとチェーンオイルをかけといた”と言っていたのを思い出した。 悪評高い「中国製チェーン」なのでありがたいサービスである。



IMG_1597.jpg
モノがモノだけにアッという間にこの状態に。





いざ交換。 【オンマウス】
過剰トルクとのネット情報があっただめ6角ソケットを使用したが、難なく緩み腰砕け状態であった。 しかし、号口品の無骨な事。 ここまで鉄の塊にしなくても良いのではないかと思うのである。



IMG_1601.jpg
そして、組み付けである。 予想通り、リヤスプロケットの直径が小さくなった分、チェーンアジャスターが役に立たなくなってしまった。





コイツの出番である。 【オンマウス】
取説すらない中国製(きっと)のこのツールで1リンクカットする。
案の定、ツールのひとつのパーツがぶっ壊れるが無事にカット完了。



IMG_1603.jpg
IMG_1604.jpg
チェーン調整後、カットのために脱脂したジョイント部にタップリとチェーンオイルを給油する。



IMG_1595.jpg
そして、最後にチェーンケースを取付けて終了する。 この後、約10キロ試し乗りしたが3速の守備範囲が広がり良い感じある。 後は峠でどんな状況となるか楽しみである。
posted by 2740GG at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 月曜整備(CR0SS CUB) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック